※This page is in the middle of translating that now.

おしゃれな木製の湯呑みセット・カップ 我戸幹男商店

毎日の暮らしを彩る山中漆器の高級湯のみ

毎日の暮らしを彩る山中漆器の高級湯のみ

item thumbs

[GATO MIKIO]Cups

$37.99 USD~

  • Our original set
  • Exclusive gift box
  • With Japanese description
  • With English description

View Product List

細部にまで職人のこだわりが宿る美しい漆器

やわらかく軽やかな触り心地。
用の美が見せる美しいシルエット。
上質なツヤが醸し出す高級感には思わずうっとりしてしまいます。
我戸幹男商店(がとみきおしょうてん)がお届けする山中漆器の木製カップ(湯呑み)は、誰の手にもしっくり馴染む、美しい器。
若い方からご年配の方にまで幅広くご愛用いただけるおしゃれなデザインはプレゼントにも喜ばれるワンランク上のアイテムです。ご夫婦におすすめの木製カップ(湯呑み)セットもございます。

木地挽物のトップブランド!山中漆器(やまなかしっき)とは

石川県は漆器の生産が盛んな県です。漆器の生産地は3つもあり、1つは漆器を代表する輪島塗、1つが金沢漆器、そしてもう1つが山中漆器です。
漆器は木地師(きじし)・下地師・塗師・蒔絵師などといった職人による分業によってつくられています。漆を塗るための素材として、最初に器となる木を削ります。このときに作られるものを木地(きじ)と呼び、轆轤挽き(ろくろびき)によって木を削ることで仕上げます。この漆を塗る前の素材である「木地」を作る職人のことを、木地師(きじし)といいます。
山中漆器は特に木地師が多い産地です。重要無形文化財保持者(人間国宝)である川北良造氏を筆頭に、30ほども木地師の事業所があり、毎日多くのの挽物木地が製作されています。これほどの技術と規模のある木地の産地は山中をおいて他にありません。
山中漆器を代表する特徴の一つは「縦木取(たてきどり)」。木が育つ方向に逆らわずに加工するため、歪みが出にくくなるという特徴があります。そのため蓋物や薄挽きなどといった精巧な仕上げに秀でています。
また、山中漆器のもう一つの特徴である拭漆(ふきうるし)仕上は、木目を鮮やかに浮かび上がらせる技法。木地の仕上がり、つまり鉋(かんな)の切れ味が漆によってあらわになります。そのため木目が見えない漆塗りの仕上げよりも木地作りに気を遣い、木肌をきれいに仕上げる技術が求められます。ちなみに、木地を挽く時に用いる専用の刃物、鉋(かんな)は、全て職人が鋼を鍛造して作ったもの。そのため職人ごとに刃の形状が微妙に違い、使い勝手や切れ味にもそれぞれこだわりがあります。

我戸幹男商店とは?

我戸幹男商店は、「がとみきおしょうてん」と読みます。
明治41年(1908年)もの創業、100年以上の歴史を誇る山中漆器の工房です。創業時からの木地師のこだわりを受け継ぎ、轆轤(ろくろ)で正確に木を挽くという伝統的な山中漆器の技術を活かしながら、現代の暮らしに寄りそった実用的でモダンな漆器を製作しています。和の美意識に基づいた芸術性、高度な技術を駆使した実用性を追求した長く愛される漆器が特徴。グッドデザイン賞や国際漆展などにおいて数々の賞を受賞し、国内だけでなく海外からも注目を集めるブランドです。

我戸幹男商店の木製カップ・湯呑みセットの3つのポイント!

  1. Point.1山中漆器ならではの美しい木目

    我戸幹男商店のカップ(コップ・湯のみ)は天然木を用いた山中漆器。しっとりとした柔らかな艶がこのうえなく上品です。凛とした佇まいの木製カップ(湯のみセット)の表面に見えるのは、美しい木目。我戸幹男商店の漆器は天然の素材が織り成す美しい木目と、木地師の仕上げによる木地の完成度に重きをおき、決して隠すことなく豪快に木目を見せます。それは逆に言えばごまかしが一切きかないということ。我戸幹男商店の木製コップ(湯のみセット)の美しさは、天然木の美しさ、木地師の技術、すべてが揃って初めて成り立つ美しさなのです。かすかに見えるろくろ挽きの筋が木地師の繊細な手仕事を物語っています。
    長い年月をかけて育まれた年輪による木目の美しさはこの世でたった一つの木目。同じものが2つとない我戸幹男商店の木製カップ(湯のみ)は、使えば使う程に愛着の湧く逸品です。年月を経るごとに変化していく艶や色合いもお楽しみください。

  2. Point.2木製ならではの上質な使い心地

    我戸幹男商店の漆器の神髄は使い心地にあります。木製カップ(コップ・湯のみ)を手で触れたときの心地よさに、きっと毎日使いたくなることでしょう。山中漆器の特徴の一つ、薄挽きの技術による軽やかさ、手にすっぽり収まる感触。口当たり良く仕上げられた口縁部。我戸幹男商店の木製カップ(湯呑みセット)は、滑りにくく安定感もあるカップです。木製なので軽やかですが、計算されつくしたデザインによって重心が落ち着いています。スタイリッシュなデザインの中に木地師の技術が光る逸品です。
    我戸幹男商店の木製コップ(湯呑みセット)のさらにうれしいところは、温かいお飲み物を入れても熱くなりにくいこと。冷たいお飲み物にも、温かいお飲み物にも合わせて頂けます。軽やかな使い心地と、やさしい口当たりに、きっとお飲み物がさらに美味しく感じられることでしょう。

  3. Point.3一切の無駄をそぎ落とした用の美

    木のぬくもりが心を和ませる我戸幹男商店の木製カップ(湯のみセット)。シャープなラインや美しいカーブが魅力的です。我戸幹男商店の木製カップ(湯のみ)には、ろくろ挽きによる同心円という制約があるからこそ、そのシルエットには並々ならぬこだわりがあります。日本の伝統的な和の美意識に基づいて余計な要素をそぎ落としたフォルムはまるで抽象彫刻のよう。アートのような佇まいはテーブルの上でも目を引く存在感を放ちます。

    こんなところも見どころ!

    写真ではお伝えしづらくて残念なのですが、実はこの我戸幹男商店の木製カップ(湯のみセット)のBlack(黒)のお色目も、美しい木目が見えるお品物。かすかにマットに感じる主張しすぎない上品なツヤの中に、幾重にもわたる年輪の層をご覧頂く事ができます。黒いけれど、塗りつぶしたような真っ黒ではない、上質な美しさをぜひお楽しみください。
    また、Black(黒)、Plain(プレーン)、両方の木製カップ(湯のみセット)の底面には、我戸幹男商店のブランド名、「彰宣」の印が入っています。プレゼントにも最適な高級感を感じられる仕上げです。

木製カップ(湯呑み)はおしゃれな3タイプ

天然木を用いた我戸幹男商店の木製カップ(湯のみセット)はどれもシンプルなようでいて個性的なお品物。ろくろの挽き方がそれぞれ異なるので、木目の見え方が全く異なります。あなたはどれがお好みですか?3タイプのカップ(湯のみ)は、いずれもBlack(黒)、Plain(プレーン)の2色の展開がございます。

  1. Item.1丸っこくいフォルムがかわいい「SAKURA(さくら) たまご」

    我戸幹男商店の木製カップ(湯のみセット)のSAKURA「たまご」はコロンとした可愛らしいフォルム。天然木の桜の木が木地の素材です。ゆるやかなカーブを描いた美しい輪郭は、まさにたまごの形。厚みのあるところと薄めのところの変化があり、木目までも、たまごや丸の形に現れている可愛らしさに愛着がわきます。薄造りの山中漆器の中でも少し厚めのお仕上げですので、丸みをおびたフォルムでも安定感があり使いやすいです。両手でそっと包みたくなる触り心地。モデルの梨花さんがディレクターを務める大人の女性に向けたライフスタイルショップMaison de Reefur(メゾン ド リーファー)のJAPAN CRAFT(ジャパンクラフト)においても紹介されました。

    Related Items
  2. Item.2スタイリッシュな雰囲気が魅力「SAKURA(さくら) 筒型」

    スタイリッシュな我戸幹男商店の木製カップ(コップ・湯のみセット)の「筒形」。天然木の桜の木が木地の素材です。たまごに比べて角ばっているように見えますが、とがっているところは一切ありません。内側は緩やかなカーブでくり抜かれています。側面は薄め、底は厚めの高級感あるつくり。スラっとした直線とゆるやかなカーブの輪郭が魅力的な筒形カップは、甘すぎない雰囲気が大人っぽいアイテム。まっすぐに見える木目、山なりな木目がバランスよく見られます。上に向かって少しすぼまっているところが個性的でスマートな木製カップ(湯のみ)。持った時に手を美しく見せてくれる格調高い雰囲気も魅力です。

    Related Items
  3. Item.3おしゃれなのに使う人に最もやさしい「WAQWA(わくわ) CUP L」

    3つのタイプの中で最も軽く、薄挽きで作られたWAQWA(わくわ)。我戸幹男商店の木製カップ(湯のみセット)のWAQWAとは「輪く和」を指します。
    「匙(さじ)になじみ手も和む、和の連続。輪から和が湧きいづる。」
    このコンセプトをもとに、デザイナー富田一彦(とみたかずひこ)氏によって生み出されました。このWAQWA(わくわ)にデザインされているのは、うつわを手で愛でる日本人の食生活、手とうつわの関係性。うつわの外側は指にしっくりくるようにカーブ状に削り込まれています。手にしっくり馴染むくぼみは、握力が弱い方や、手が小さい方にとっても持やすい形です。素材の天然木は欅(けやき)。欅は軽く、熱いものを入れても熱くなりにくい特性があります。我戸幹男商店の木製カップWAQWA(わくわ)は誰にとっても使いやすいことを大切にしたユニバーサルデザインの器です。指がフィットするように削り込まれた側面のカーブにはおしゃれな木目が見られます。お若い方からご年配の方にまで、ぜひ使い心地と山中漆器の美しさを味わっていただきたい食器です。

    Related Items

    富田和彦氏 略歴

美しい木製カップ(湯のみ)はあらゆる飲み物に

我戸幹男商店の木製カップ(湯のみセット)は、緑茶やほうじ茶など、毎日のお茶をいただく湯のみとして使うだけでなく、コーヒーカップや紅茶のカップとしてもお使い頂けます。天然木のやわらかな風合いの高級湯のみは和やかなティータイムにピッタリの和食器です。また、我戸幹男商店の木製カップは晩酌の時間にも活躍するアイテム。日本酒や焼酎、ウィスキー、ビールなどをいただくコップやタンブラーとしても使いやすいお品物です。お気に入りの器で贅沢なひと時をお楽しみください。抹茶ムースやババロアなどのデザートカップや、おつまみの野菜スティック入れの食器として使ってもおしゃれです。

天然木のやさしい風合いの木製カップはプレゼントにもおすすめ

我戸幹男商店の木製カップ(湯のみセット)は、「SAKURA(さくら)たまご」「SAKURA(さくら)筒形」「WAQWA(わくわ)CUP L」の3タイプ。それぞれにBlack(黒)、Plain(プレーン)の2種類のお色目がございます。Black(黒)とPlain(プレーン)の2色セットは、夫婦湯呑としてのプレゼントにもおすすめです。ご結婚のお祝いや、内祝い、引出物に。結婚記念日の贈り物に。母の日・父の日や敬老の日におじいちゃん、おばあちゃんへのギフトとしても素敵なお品物です。我戸幹男商店の木製カップ(湯のみセット)はお若い方からご年配の方まで好まれるシンプルでモダン、毎日使いやすいデザイン。幅広い世代にプレゼントとして喜ばれる和食器です。年輪が刻まれた木の器は長寿を祝うプレゼントにも最適。末永い幸せを祈る気持ちを込めて、人にやさしい木のカップ(湯のみセット)を贈りませんか。

ご注意事項

  • ※本商品は全て職人が1点1点手作業によるお品物のため、個体差があります。予めご了承のうえご購入下さい。

名入れについて

当店ではすべてのお品物に対して、名入れサービスを承っておりません。あらかじめご了承くださいませ。