Japanese chopstick set, HASHIMOTOKOUSAKU SHIKKITEN

優雅な食卓のお供に 輪島うるしのおしゃれな夫婦箸

Wagashima lacquer Japanese chopsticks

item thumbs

[HASHIMOTOKOUSAKU SHIKKITEN]Chopstick Set

$49.99 USD~

  • Our original set
  • Exclusive gift box
  • With Japanese description
  • With English description

View Product List

天然木・天然漆の輪島塗り箸を食卓に

輪島塗で有名な石川県輪島市から、雅やかで美しい夫婦箸のご紹介です。
橋本幸作漆器店(はしもとこうさくしっきてん)の輪島うるし箸は、一膳一膳職人の手で丁寧に仕上げられた逸品。美しい箸は食卓をワンランクアップさせてくれます。
漆ならではのしっとりとした手に馴染む質感、料理の味を引き立てるやさしい口当たり。
漆の塗り箸で贅沢なひと時をご堪能下さい。

橋本幸作漆器店(はしもとこうさくしっきてん)とは

石川県輪島市の橋本幸作漆器店は1949年の開業。初代である幸作さんによる輪島塗の高度な塗りの技術を活かし「輪島うるし箸」を製作しています。現在の橋本幸作漆器店の職人は全員女性。女性ならではの感性と細やかさを大切に、初代「幸作」の名前の通り、箸と一緒に幸せを作れる会社を目指しています。天然木・天然漆を用いた箸の美しさは評価が高く、「石川の工芸百選 選定商品」「石川県デザインセンター選定商品」「石川ブランド優秀新製品賞認定」など、数々の賞を受賞しています。

輪島の箸とは?

【輪島塗箸(わじまぬりばし)】
地の粉下地が施され、中塗り、上塗りを全て天然漆で仕上げたもので、一切、合成樹脂塗料を使用していない箸のことをいいます。
【輪島うるし箸(わじまうるしばし)】
地の粉下地を施さず、中塗り、箸の頭等に合成樹脂塗料を使用し、上塗りを天然漆で仕上げた箸のことをいいます。
【わじま箸、輪島箸(わじまばし)】
漆を使用しておらず、全てを合成樹脂塗料で仕上げた箸のことをいいます。

※平成21年に輪島の箸は、輪島漆器商工業協同組合により表示基準が定められました

橋本幸作漆器店ではおもに「輪島うるし箸」をつくっています。
上塗りは天然漆。下地、中塗りにおいて合成樹脂塗料を使用することで、毎日の使用にも耐える丈夫で美しい箸をお届けしています。

橋本幸作漆器店の夫婦箸は3タイプ

橋本幸作漆器店の夫婦箸は天然木・天然漆を使用したお品物。
木は能登半島で生育している耐久性の高い能登ヒバを素地としています。
天然漆のしっとりとやわらかな口当たりは料理をさらに美味しく感じさせてくれます。箸は直接手に触れ、口に触れるもの。漆の美しい色合いや質感、使い心地が魅力的な橋本幸作漆器店の夫婦箸はプレゼントにも最適です。

  1. Item.1手彫り沈金箸「青海波」

    橋本幸作漆器店の手彫り沈金箸「青海波(せいがいは)」は、漆のツヤと金色の文様が美しい赤色・黒色の箸のセットです。金の繊細なラインで表された「青海波」の文様は沈金(ちんきん)によるもの。沈金とは鑿(のみ)で模様を彫り、金箔を埋め込む技法です。沈金の彫りを引き立てるのは、熟練の塗りと永遠の美しさをもつ金箔の輝き。漆の美しさと金箔の輝きが引き立てあう、とても上品な逸品です。

    日本に古くから伝わる文様「青海波」は、波をデザイン化した文様。古代ペルシャの文様がシルクロードを経由して中国から日本に伝わってきたものです。「大海原に広がる穏やかな波のように、平穏無事なくらしがいつまでも続きますように」という願いがこめられた縁起物の文様は、結婚祝いなどの幸せを願う贈り物にもピッタリです。

  2. Item.2本乾漆箸 「きらら」

    橋本幸作漆器店の本乾漆箸(ほんかんしつばし)「きらら」は、マットな漆のツヤときらめく金色が美しい赤色・黒色の箸のセットです。富士山の頂の雪のように金の高砂紛がふんわり掛けられた「きらら」は、シンプルで飽きのこないデザイン。乾漆箸(かんしつばし)は、漆塗りの上に乾燥させた漆を砕いた粉(乾燥粉)を蒔き、さらに漆を塗り重ねて研ぎだしたもの。手間をかけて表現される深い色合いが魅力です。一見ザラザラしているのかな?と思うかもしれませんが、磨いてあるのでとても滑らかな触り心地。丈夫ですべりにくく、使いやすい箸です。

  3. Item.3本乾漆箸 「桜ふぶき」

    橋本幸作漆器店の本乾漆箸(ほんかんしつばし)「桜吹雪」。マットな漆のツヤときらめく銀色の桜吹雪が美しい赤色・黒色の箸のセットです。桜が舞うように贅沢に銀の高砂紛があしらわれた箸は、毎日の食事を特別なひと時に演出してくれます。「きらら」と同じく、こちらは乾漆箸(かんしつばし)のお品物。漆塗りの上に乾燥漆を砕いた粉を蒔き、さらに漆を塗り重ねて研ぎだした深い色合いが魅力です。なめらかな触り心地と使いやすさがうれしいお仕上げ。深い色合いの漆と銀色の桜の組み合わせが可憐な輪島うるし箸「桜ふぶき」は、海外の方へのお土産にもおすすめです。

橋本幸作漆器店の夫婦箸セットはプレゼントにもおすすめの桐箱入り

橋本幸作漆器店の輪島塗夫婦箸は、日常使いからハレの日のおもてなしまで、テーブルを華やかに彩る上質なお品物です。うるしの塗りの深みのある輝きを食卓に添えてみませんか?美しさだけでなく使いやすさを追求して一膳一膳丁寧につくられた輪島うるし箸は世代を問わずご愛用いただけるのでプレゼントにもおすすめです。おしゃれで和モダンな夫婦箸はご結婚のお祝いや、金婚式などのご夫婦の結婚記念日のお祝いにも喜ばれます。母の日や父の日、敬老感謝の日のプレゼントにしても素敵ですね。いつまでも健やかにご飯が食べられますようにという気持ちをこめて、ご長寿のお祝い(還暦など)にも最適です。鮮やかな漆の色味が上品な夫婦箸は、お祝いの気持ちや感謝の気持ちをそっと伝えてくれますよ。

ご注意事項

  • ※本商品は全て職人が1点1点手作業によるお品物のため、個体差があります。予めご了承のうえご購入下さい。

名入れについて

当店ではすべてのお品物に対して、名入れサービスを承っておりません。あらかじめご了承くださいませ。