日本デザインストアのお食い初め オシャレな食器セット

100日祝いをモダンでおしゃれに!JDSお食い初めセット

[JDSオリジナル]お食い初めセット

  • 送料無料
  • オリジナルセットあり
  • 別売化粧箱あり
  • 日本語の説明書付き
  • 英語の説明書付き

100日祝いをモダンでおしゃれに!JDSお食い初めセット

生後100日を無事迎えたことを祝う「お食い初め」。
当店でお食い初め後もご愛用いただける、おしゃれなオリジナル食器セットをご用意いたしました♪
「お食い初めは誰と、どこで?」「どんなメニューを盛り付けるの?」などなど、
お食い初めにまつわる疑問にもお答えします!

商品一覧を見る

一生に一度の100日祝いに、日本の美しい器を

生後100日を迎えたことを祝う「お食い初め」。
赤ちゃんが初めて出会う器には、日本の美しい食器をプレゼントしませんか?

日本デザインストアでは大切なお子さまの健やかな成長を願い、お食い初めの儀式の後も長―く使える、日本製のおしゃれな食器でコーディネート。当店だけのオリジナルお食い初めセットをご用意いたしました!

スタイリッシュでシンプルなデザインのお食い初めセットは、モダンなお父さんとお母さんにもピッタリ♪
お食い初めが、ご家族みなさまの心に残る記念日となりますように。

日本デザインストアのお食い初め食器セットのご注文は当店の通販におまかせ

  • お客様全員日本国内どこでも送料無料
  • 和風でおしゃれ!大切なギフトにふさわしいラッピングサービス
  • 日本製の手仕事品からハレの日にふさわしい逸品をセレクトしてお届け!日本デザインストアだけのオリジナル食器セット

お食い初めの食器は、どんなものがよい?

「お食い初めの食器は、離乳食に使えるものを買おう♪」
そうお考えの方も多いことでしょう。
伝統的なお食い初めの食器としては漆器があげられます。しかし最近では一度の使用で終わらない、離乳食でも使える木製や陶器、プラスチック製の食器が人気。

ところが子育て真っ最中のスタッフ経験談によると、離乳食の時期というのは意外と短いものなのだそう…!その短い期間のためだけに「子ども用の良い食器」を用意するかはとても迷うところですね。しかも離乳食は基本的にママ・パパが食べさせることが多いから形状もこだわらなくていいのだとか。
それならお食い初めの食器には「子ども~大人になるまで使える」or「家族も使える」、おしゃれな食器を選んでみませんか?

日本デザインストアのお食い初めにセレクトした器は、どれも日本の職人さんが真心をこめて作り上げた逸品。幼い頃から「本物」の器を使う経験は、豊かな感性を育てることでしょう。日本の器でご飯を食べることは日本の「食文化」に親しむことにもつながります。

日本デザインストアのお食い初めセットはこちら

日本デザインストアのお食い初め食器セットでは、当店人気の器をコーディネート!長くご愛用いただける陶磁器の食器セットや、木のぬくもりが嬉しい木製の食器セットなどがございます。

  1. 和モダン小紋柄お食い初めセット 切立盆付き

    ハレの日にぴったり!永峰製磁の和モダンシリーズによるお食い初め用コーディネートです。波佐見焼は軽くて丈夫で、使いやすいことも魅力。縁起のよい小紋柄がお子さまのハレの日を彩ります。日本デザインストアのオリジナル切立盆をセットにしました。

    関連商品
  2. 印判染付のさわやかなお食い初めセット

    こちらは東屋の印判染付シリーズを贅沢に組み合わせた、お食い初め用コーディネート!東屋の豆皿・小皿・そばちょこは日本デザインストアでも特に人気のお品物。印判染付のさわやかなブルーは、男の子にも女の子にもオススメ♪

    関連商品
  3. ナチュラル可愛い北欧風お食い初めセット

    トリザラとコトリザラが親子みたい!こちらは写真映えする可愛さが魅力的なお食い初めセット。汁椀にも飯碗にも使える木製のお椀「めいぼく椀(小)」は出産祝いやお子さまのいるご家庭へのプレゼントにも人気です。

    育児中ママスタッフ(N)の一言

    • 離乳食は基本的に見た目がシンプル&質素!柔らかくてドロドロしたものがメインだから、可愛く盛り付けたいなら可愛いデザインの器は必須です…!
    関連商品
  4. 和モダン紅白のお食い初めセット 切立盆付き

    おめでたい紅白の彩りを基調とした食器セットです。鯛の豆皿やなます皿の金彩がきらびやか!晴れやかな雰囲気がお食い初めにぴったり♪

    関連商品
  5. カフェ風木製お食い初めセット

    おうちカフェのような雰囲気でお食い初めを楽しみたいおしゃれさんにはコチラ!チェリー材を使用したカフェトレーと、ブナ材を使用したお椀、そして子ども用フォークとスプーンのセットです。お食い初めの後、離乳食や子ども用の食器として使いたい方にオススメ。

    関連商品
  6. シンプルモダン有田焼のお食い初めセット

    シンプル&モダンのお好きなパパ・ママにおすすめなのがコチラ。おしゃれな有田焼でおなじみの1616/arita japanのTYシリーズでコーディネートしたお食い初めセットです。高台のないフラットな底面は安定感もバッチリ!

    関連商品

お食い初め用の食器セットをお探しならコチラもおすすめ

「赤ちゃんにだってキメたい日があります」。
アートのある暮らしを提案するブランド・amabro(アマブロ)が、赤ちゃんのおしゃれな暮らしもプロデュース。お食い初めの記念日にふさわしい「OKUIZOME」セットは、出産祝いのギフトにも人気です。

関連商品

木製食器で揃えたい方へのおすすめ

「離乳食用の木製食器でお食い初めしたい!」とお考えの方には、スナオラボのアイテムがおすすめ。「こどもに使わせるものは安全で使いやすいものが良い」というママの想いを、3児のパパでもあるデザイナーが実現した食器が人気です。

関連商品

お手持ちの食器をワンランクアップ!日本デザインストア・オリジナルのお盆

「お食い初めを、すでに持っている食器で行いたい」というママ・パパには、食器セットをハレの日使用にワンランクアップさせる「お盆」がおすすめ。日本デザインストアオリジナルの「切立盆」は、使い勝手の良い樹脂のお盆。敷膳や折敷、プレイスマットとしてもご愛用いいただけます。

上品なお盆がひとつあれば、食器を組み合わせただけでお食い初めにふさわしい雰囲気に。記念日にもぴったりのミニ重箱(4.5寸)を添えたお食い初め食器セットもございます。

関連商品

お食い初めのココが気になる!Q&A

はじめてのお子さまも、二人目以降のお子さまでも「お食い初め、どうする?」はママ・パパにとって気になるところ。
みなさんの気になるポイントをまとめてみました!(地域によって習わしに違いもあるようですので、参考にしていただけると幸いです。)

  1. お食い初めとは?

    「百日祝い」「食べ初め」「歯がため」「箸揃え」「箸初め」「真魚(まな)の祝い」「真魚始め」などとも呼ばれる「お食い初め」。お食い初めは、お食い初めは赤ちゃんの乳歯が生え始めた頃に行う伝統行事です。
    「一生食べ物に困らないように」
    「健やかに育ちますように」
    と祈願し、赤ちゃんが祝い膳を食べる真似をします。

    栄養をきちんと採ることが難しかったかつての時代には、赤ちゃんが100日を迎えられないことも多かったのだとか。そのため、赤ちゃんが無事100日を迎えられたことを祝福し、さらにこれからの幸せを願う意味を込めて、新しい食器セットとともにお食い初めの儀式が行われてきました。

  2. お食い初めはどこで行う?

    お食い初めの場所には基本的に決まりごとはありません。
    地域によっては父方の祖父の家で行う、などあるようですので、ご親族に確認されるとよいかもしれませんね。
    最近のお食い初めではパパ・ママ主催で執り行うことのほうが多く、「自宅」で行う方が多いようです。「旅館・ホテル・料亭・レストラン」でもお食い初め膳を用意してくれるところも。自宅で行うメリットは赤ちゃんと両親にとって安心できる場所であること、日程を自由に調節できること。外食ですとお料理と後片付けの手間がかかりません。
    赤ちゃんとママ・パパにとって負担にならず、お食い初めを楽しめる場所を選ぶのがよいですね。

  3. お食い初めは誰を招待する?

    お食い初めはかつて親族を招いて盛大に行うものでしたが、最近では祖父母・両親などの親しい家族で執り行うことが多いようです。もちろんママ・パパだけでもOK。日頃から親しくしている友人を呼んでホームパーティーでお食い初めをするなど、自分たちのスタイルを楽しむ方が増えています。

  4. お食い初めの服装は着物じゃなきゃだめ?

    お食い初めでは「お色直し式」をかねる風習があります。これまで白い産着を着ていた赤ちゃんに、初めて色付きの晴れ着を着せるのです。そのため、正式には小袖を着せることが多く、母方の実家から贈るという習わしがありましたが、近年では本格的な晴れ着を用意する家庭のほうが少なくなっています。お食い初めは家族のお祝いですので、必ずしも本格的な和装を着せる必要はなさそう。

    お食い初めには祖父母やご親族、お客さんが集まることもあるでしょう。写真に残されるご家庭も多いことと思います。いつもよりちょっとだけ、おめかしした洋服で臨んでみてはいかがでしょうか。タキシード風のロンパースや色付きのベビードレスやなどのベビーウェアも人気のようです。

  5. お食い初めの日取りはぴったり100日?

    お食い初めは、いつ執り行うのがよいとされているのでしょうか。
    お食い初めなどの伝統行事では、生まれた日を「0日目」ではなく「1日目」として数えます。お食い初めは赤ちゃんの乳歯が生えはじめる生後100日〜120日目に行うのが一般的ですが、ぴったりその日でなくても大丈夫!赤ちゃんの健康状態、ご家族、ご親族の都合に合わせて執り行いましょう。

    「六曜(大安・先勝・先負・赤口・友引・仏滅)から日取りを決めたほうがよいの?」と気にされる方もいらっしゃいますが、先輩ママさんの話では「別に気にしなかった!」という方がほとんど。必ずしも合わせる必要はなさそうです。(気になる方はぜひ良い日を選んでみてくださいね!)

  6. お食い初めのメニュー(献立)は?

    お食い初めの献立は一汁三菜が基本。赤飯、汁物、焼き魚(鯛)、煮物、香の物を用意します。これには赤ちゃんが生きてゆくうえで必要な食材として、穀物、飲み物、海のもの、山のもの、塩を与えるという意味が込められています。
    また、お食い初めでは料理だけでなく、「歯固めの儀式」に用いる「歯固め石」を用意することも多いようです。

    赤飯 お祝いの意味をこめて用意します。魔除けや邪気を払うといった意味も。
    汁物 母乳や哺乳瓶を力強く「吸う」ことができるように用意します。具材には「将来良き伴侶に巡り会えますように」という意味を込めて二枚貝を。
    焼き魚 赤色であることや、「めでたい」という語呂合わせから鯛を用意することが多いです。福をもたらす七福神の恵比寿さまが釣っている魚も、やはり鯛。
    煮物 里芋や昆布、筍(たけのこ)、蓮根(レンコン)、にんじんが定番です。「筍:すくすく成長しますように」「蓮根:将来の見通しがききますように」など、それぞれに意味をこめて用意します。
    香の物 旬の野菜を漬けた香の物や酢の物などを準備します。

    歯固め石とは

    • 「赤ちゃんに丈夫な歯が生えますように」
      「ものをよく噛んで齢を重ね、長生きしますように」
      そう祈願するものとして用意するのが「歯固め石(はがためいし)」。
      歯固め石は実際に口に入れることはありません。お食い初めでは歯固め石にお箸をちょんちょん、とあて、そのお箸を赤ちゃんの歯茎にやさしく、ちょんちょん、とあてます(※誤飲のおそれがありますので石を直接当てないように)。
      歯固め石は神社や河原で用意し、使い終えた後は感謝の気持ちを込めてもとの場所に返します。記念品として取っておくこともあります。
  7. お食い初めのやり方とは?

    お食い初めは、赤ちゃんお料理を食べさせる真似をします。
    お食い初めのメニューには、実は食べる順番があり、
    [ご飯]→[汁物]→[ご飯]→[魚・煮物]→[ご飯]→[お吸い物]
    でワンセット。これらの料理を赤ちゃんの口元に近づける仕草を3回繰り返します。
    もし赤ちゃんがぐずってしまった場合は、無理して繰り返さなくても大丈夫。お食い初めのお料理を食べる仕草をしたら、さいごに「歯固めの儀式」をしましょう。

    「養い親」とは?

    • 赤ちゃんに食べさせる真似をする役を「養い親」といいます。養い親は長寿にあやかって親族の中で最年長の方が行うのがよいとされています。最近では祖父母に頼むことがほとんどのようですね。養い親はママ・パパでも大丈夫。赤ちゃんが安心して無事執り行えることが一番大事です。
      男の子なら男性が、女の子なら女性が「養い親」となり、自分の膝の上に赤ちゃんを乗せて食べさせる真似をします。

    ちなみに、ご存知の通り、生後100日頃の赤ちゃんはまだお料理を食べることができません。お食い初めの儀式の後は、お料理は参列者のみなさんで召し上がってください。儀式に使う正式な食事には、神さまの力が宿るともいわれていますよ。

お食い初めの食器セットはその後どうする?

「お食い初めが終わったその後、食器どうする?」
そう疑問に思う方も多いのがお食い初め。
記念品として取っておく方や、お子さまの離乳食の食器として使う方が多いようですね。
日本デザインストアのお食い初めセットは、離乳食はもちろんのこと、大人になっても使えるおしゃれな食器セット。ママやパパに贈る出産祝いの食器セットとしてもおすすめです。

日本デザインストアのお食い初めセットはカップ&ソーサーにアレンジして使ったり、おうちカフェ風のテーブルコーディネートに使ったり。ご家族みんなで楽しめるおしゃれな食器を意識してコーディネートしております。

お食い初めの食器セットはギフトにもおすすめ

日本デザインストアのお食い初め食器セットは、プレゼントにもいかがでしょうか。
当店のお食い初め食器セットは、ハレの日を彩るだけでなくその後家族で囲む食卓でもお使いいただける日本製の逸品。出産祝いだけでなく、お子さまの1歳の誕生日プレゼントや、ママ・パパの一周年記念のプレゼントにもどうぞ。

大切なギフトには日本デザインストアのラッピングを

お食い初め食器セットをギフトに贈るなら、日本デザインストアにおまかせください。当店ではあらゆるギフトシーンにふさわしいおしゃれなラッピングをご用意。ラッピングの素材も日本製にこだわっています。上品な熨斗(のし)包装も人気です。

家族の思い出にのこる、素敵なお食い初めを

「お七夜」にはじまって「お宮参り」、そして「お食い初め」。
赤ちゃんは本当に行事がいっぱい!日本の伝統行事を一つ一つ積み重ねるたびに、家族の大切な思い出が増えていくことでしょう。
日本デザインストアのオリジナルお食い初め食器セットは家族の記念日の風景を、いっそう晴れやかに彩るうつわ。
「一生に一度の記念日が、ご家族皆さまの幸せな一日となりますように」。
そう願いをこめて、お食い初めセットをご用意させていただきます。

私がセレクトしました!

バイヤー

オーナーからのひとこと

子供の頃から「いいもの」にふれて欲しいから

有田焼や波佐見焼の大人用の食器でも、小さくて可愛いものを見つけると「子供用の食器にしても素敵だな…」と思わず考えてしまったのが、この当店オリジナルお食い初めセットを作ったキッカケです。

子供用の食器というと可愛らしいクマさんやうさぎさんなどの動物のプリントがされたものやパステル調のお色目のプラスチック製のものが殆ど。わたくしバイヤー自身も友人用の出産祝いを探す際にはそういったものを選んできました。
もちろんそれも子供らしくて素敵なのですが、子供の頃から本物にふれ、将来「この食器は赤ちゃんの頃から使っていたな、みんな自分の誕生をとても喜んで毎日ご飯を食べさせてくれたな」と、幸せな思い出の詰まった掛け替えのないものとして一生涯お使い頂きたいと願いを込め作りました。

職人が1点1点心を込めて作ったお品物は、手でふれるだけで温もりが伝わってくるものばかり。小さな頃から本物の磁器や陶器にふれることにより、学校では学ぶことのない「良いものを感じ取る感性」を育てることができます。
お食い初めでの贈り物はもちろん、小さなお子さんを持つ大切なご友人やお孫さんへの誕生日の贈り物にもオススメです。

日本デザインストアのお食い初め食器セットのご注文は当店の通販におまかせ

  • お客様全員日本国内どこでも送料無料
  • 和風でおしゃれ!大切なギフトにふさわしいラッピングサービス
  • 日本製の手仕事品からハレの日にふさわしい逸品をセレクトしてお届け!日本デザインストアだけのオリジナル食器セット

安心サポートオプションでもっと自由なネットショップに!

日本デザインストアでは、お客様にもっと自由に、もっと便利にネットショッピングを楽しんでいただくため《安心サポートオプション》サービスをご用意いたしました。全6種類のサービスからお得なセットプラン、必要なサービスだけを選べるカスタマイズプランがございます。

「急いでいるから当日出荷してほしい!」「記念日当日に届くよう配達日時を指定したい!」「やっぱりこっちのサイズに変えたい!」「大切な贈り物としてしっかりアフターフォローをしてほしい!」
通販での贈り物は心配という方も当店の安心サポートにお任せください。詳しくは『安心サポートオプションについて』をご覧くださいませ。

名入れについて

20点以上の大口注文の場合、企業名・学校名、ロゴマークなどの名入れも承っております。
記念品としてご検討中の方は「企業・事業者様専用お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。
※名入れ加工には別途料金が必要です。商品によって料金は異なります。
※商品によってはお受けできないものもございます。お気軽にご相談ください。

海外への発送について

海外発送をご希望のお客様は、こちらの海外向けサイトよりご注文ください。
※同じ特集の英語ページへ移動します。一部内容が異なるページもございます。ご了承ください。

工房:

関連アイテム(おすすめ順)