簡単おしゃれな料理の盛りつけ方 伝統工芸品

簡単!おしゃれな料理の盛りつけ方

料理の盛り付け写真特集

「料理やお菓子を、雑誌みたいにおしゃれに見せたい!」
そんなことを思ったことはありませんか?
実は、乗せるだけでいつものお料理がグンとおしゃれになるお皿があるんです。
食器に並々ならぬ情熱を注ぐ日本デザインストアのオーナーが、ライフスタイルの中でのお皿とお料理の盛り付けアイデアを一挙ご紹介!
ディッシュアップの参考にいかがですか?

シーン別に選ぶ、目にもおいしい盛り付けアイデア

  1. Scene.1ちょっと大人なディナータイム

    家族で食べる夕飯や昼食

    いつものお刺身も、珍しい石のプレートで高級料亭風

    マグロの鮮やかな赤、透明感のあるイカ。瑞々しいお刺身をより引き立てるのが、三ツ星レストランでも使われているモダンな黒いプレート、なんとこのGALAの黒いプレートは、玄昌石(げんしょうせき)という石でできています。
    「玄昌石」とは天然スレートとも呼ばれ、お習字の硯の素材として使われていたり、意外なことに、新しい東京駅の屋根瓦としても使われているんですよ。
    特に日本の玄昌石は、世界最高品質の強度と美しさを持つ天然石材と言われており、割れにくいのもポイント。
    ちなみに、お料理に黒い色がうつることはありませんのでご安心を!
    宮城県雄勝町の特産である玄昌石を削り出して、一点一点職人の手作業で作られているこちらの逸品。
    料理を高級に見せる黒いプレートは、ひとつ持っておいて損ナシです。

    黒いお皿 GALAのSUZURI
    関連商品

    1616/arita japanのプレートを使えば上品に

    和の料理には、黒だけでなく白のプレートも合いますね。
    今回取り入れてみたのは、「散らし盛り」といって、多種にわたる料理を余白をとりながら鏤めるように食器に配置する盛り付け方。
    散りばめ方を敢えて左右非対称にすることで、まるで日本庭園のような趣になりますよ。

    色味を強める白いプレート

    有田焼は和のイメージ? 実はイタリアンにも合う優秀アイテム

    「今日の夕食は、野菜たっぷりのトマトソースのパスタにしようかな」
    こんなときにも、白くて薄い1616/arita japanのスクエアプレートシリーズは大活躍。
    有田焼といえば和のイメージが強いかもしれませんが、このようにイタリア料理のコーディネートにも一役買ってくれる、一枚あると心強い存在です。

    1616アリタジャパンにパスタを盛り付けてみました
    関連商品
  2. Scene.2仲の良い友人を呼んで、パーティーの始まり

    大皿のおしゃれな盛り付け方

    モダンな有田焼なら、ボリュームある料理もおまかせ

    友達とのホームパーティー。「どんなお皿に盛ろうかな?」
    そんな時に重宝するのが、大き目の白色のプレート。
    ボリュームのある料理を豪快に盛り付けても、プレートのスタイリッシュさと白が料理の雰囲気と色合いを引き立ててくれるからです。
    ただ、豪快に盛りつけるといっても、プレートの縁ギリギリまで盛らないことが大事。
    少し余白を残すとおしゃれに見えます。
    大皿盛りの場合は、どこかに抜け感がある方がスタイリッシュにきまりました。

    みんなで取り分ける

    ・・・なんて言いましたが、ローストチキンみたいな豪快な盛り方でも、素材感のある食材を脇に寄せたらおしゃれになりました。
    何を乗せても様になるのは、1616/arita japanのプレートだからこそ成せるワザなのでしょうか。
    1616/arita japanのスクエアプレートは、どんな食材でもうまく引き立ててくれる優秀アイテムなんですね。

    1616/arita japanで豪快な盛り方でもおしゃれに
    関連商品
  3. Scene.3ちょっとした軽食に! カンタンお洒落なコーディネート

    アリタジャパンのスクエアプレート

    ピースケーキは彩りの豊富さを生かす

    家族や友人との何気ないティータイム。
    「早速、あのお店の新作ケーキを何種類か買ってみたよ。みんなで食べない?」
    きらきらと輝くいろとりどりのケーキ。
    せっかくだから、ケーキがよりおいしく見えるようなお皿で食べたいですよね。
    そんな時は、ケーキの鮮やかな色相を白いプレートで目立たせて。
    白には、料理の軽やかさや、甘みを引き出す効果があるのです。
    さらに、陶磁器は光を拡散させる効果があるので、ケーキを明るく見せることができます。
    1616 / arita japan(イチロクイチロク アリタジャパン)のスクエアプレート 235サイズはケーキを4~5個載せるのにうってつけ。
    プレーンでありながらモダンな1616/arita japanのプレートは、きっと楽しいティータイムを演出してくれるはず。

    1616/arita japan スクエアプレートとケーキ

    おしゃれに見える、簡単朝カフェコーディネート

    時間のない朝はなかなかテーブルコーディネートまで気が回らないもの。
    そんなときには、日本デザインストア風「簡単朝カフェコーディネート」がおすすめ。

    チェリーの木のカフェトレーがお洒落のヒミツ

    パン・サラダ・スープのいつもの朝メニューを、スナオラボのSENROカフェトレーにのせてみました。
    こちらのトレーはチェリーの天然木がそのまま使われているため、使い込むほどに味が出るのがポイント。
    福岡県で手作りされた温もりが伝わってくるような、とっても素敵な仕上がりです。
    お皿を変えるだけで、いつもの料理の印象がガラッと変わるのですから不思議です。
    なんだか食後にコーヒーが出てきそうな雰囲気。
    カフェみたいな朝食で、一日をハッピーにスタートできそう。

    朝食もおしゃれカフェの雰囲気に
    関連商品

    お気に入りのコレクションの中から、その日の料理に合った器を選んで

    シンプルながらも美しいプレート皿に盛り付けられた、ほくほくとした質感のじゃがいも、ツヤツヤと輝く野菜たち…
    丹精込めたお料理は、舌だけでなく目からも味わえば、おいしさも二倍。
    「今日のお料理が引き立つ食器はどれかな?」
    お気に入りのコレクションの中から、その日の料理に合った器を選ぶのも楽しいもの。
    お好みのお皿をその日の気分でコーディネートすれば、毎日のご飯をより美味しくいただけますね。

    目で味わうのにお皿の選択を

ギフトラッピングについて

想いを込めて選んだお品物は少しでもおしゃれなラッピングで渡したいもの。当店では大変ご好評をいただいております、土佐和紙をお品物の箱の上から直接掛けて紅白の水引ゴムをアクセントにつけた無料の和風ラッピングをはじめ、箱の上からリボンを掛けた洋風ラッピングや包装紙を使用した有料ラッピング、人生の節目となる慶事や弔事にふさわしい熨斗(のし)ラッピングをご用意しております。お品物によっては専用の化粧箱や、桐箱に入った商品もございます為、ぜひご活用くださいませ。※専用の化粧箱・桐箱はお品物によって異なります。ご注意ください。
上質な贈り物に相応しいラッピングにつきまして詳しくは「ギフトラッピング・のし包装について」をご覧ください。

[ご確認ください]
※専用化粧箱の無い商品や小さな商品、複数の商品をまとめてラッピングする場合は、ラッピング袋に入れてお包みする場合がございます。
※ラッピング方法につきましては当店にお任せくださいますようお願い申しげます。

無料ラッピングイメージ
無料の和風ラッピングイメージ(※お品物によって専用の化粧箱・桐箱は異なります。)

ご案内カードについて

当店でご用意するすべての商品・贈り物に「ご案内カード」を同梱しております。
カードには商品・贈り物に万が一不備や破損があった場合の連絡先として当店を記載しております。
なかなか、贈り主様に商品の不備・破損があったとのご連絡はしにくいものですので贈り先様から直接ご連絡を頂けるよう努めております。
贈り物を直接手渡しされる場合は、ご案内カードも一緒にお渡しください。万が一商品に不備があった場合、商品交換の際に必要となります。
梱包を厳重にしていますので不備・破損のないよう手配しておりますが、万が一の場合もご安心下さいませ。
なお、万が一商品に破損があった場合のご対応につきましては、お買い物ガイドの「商品に破損があった場合について」を参照下さいませ。
当店では大切なお品物を最後まで責任を持ってお届け出来るよう手配を致します。

ご案内カードの表面と裏面
ご案内カードイメージ