木製のカッティングボードとしても活躍するチーズボード 東屋

お皿代わりに使うだけ!のせるだけでカフェ風ごはん

東屋 チーズボード チーズナイフ

  • オリジナルセットあり
  • 別売化粧箱あり
  • 日本語の説明書付き
  • 英語の説明書付き

とにかくお洒落な木製のカッティングボード

自宅のいつものご飯でも、ちょっとしたひと手間でお洒落でワクワクした気分で美味しく食べたいですよね。そんな気分の時は、いつものお皿の代わりに木製カッティングボードを使えば、とっても簡単におしゃれなテーブルコーディネートが完成!
一人でゆっくりカフェ風ご飯やバル風のおつまみを楽しみたい時も、気の置けない友人を呼んでのホームパーティーにもオススメの、木製カッティングボード・チーズボードをご紹介いたします。

東屋の木製のチーズボードはカッティングボードとしてもおすすめ

こちらでご紹介をするのは、美しく丁寧な日用品のブランドとして定評のある東屋(あづまや)の木製のチーズボード。もとはチーズをのせるお皿の代わりとしたりチーズを切ったりする小さなまな板の代わりとして作られているのですが、あまりにも便利なのでチーズだけでなく、果物やパンを切るカッティングボードとしてもお使いいただけます。

日常のちょっとしたシーンで、お行儀は良くないかもしれないけど、フルーツを切ったりケーキを切り分けた時に、別のお皿に移すのが少し面倒な時ってありますよね?
そんな時にこの木製のカッティングボード・チーズボードを使えば手抜き感もなく、むしろザックリとこなれ感のあるお洒落なテーブルコーディネートが出来上がりますよ!

東屋のチーズボードにチーズやパンを乗せて

カッティングボード・チーズボードの材質は高級家具にも使われる山桜

東屋の木製カッティングボード・チーズボードは、一般的に販売されているカッティングボードよりもワンランク上のプレミアムな木製カッティングボード。なんと木管楽器やピアノ・高級家具などの材料として使われる山桜の無垢材を贅沢に切り出して作られた希少価値の高い逸品です。
通常外国製のカッティングボードでは、ヤマザクラと同じく硬くて丈夫なオリーブの木を使用することが多いのですが、オリーブの木材とは異なり節が少なく、均一な木目を楽しめるのも山桜の特徴です。
それではそんな魅力的な東屋(あづまや)の木製チーズボード・カッティングボードのオススメのポイントをご紹介いたします。

  1. Point.1美しく使い勝手の良い山桜

    東屋の木製カッティングボードは、天然木の質感がナチュラルで美しい一枚板。日本を代表する木材、山桜の無垢材を贅沢に使い、乗せた食材が生えるよう縁を繊細に切り出して丁寧に形作ってあります。山桜は日本国内に数多く存在する桜の木の仲間の中で、最も木材として有用な木。反りや狂いが少なく耐水性も強いため、一生モノの木製家具や楽器の材料として利用されています。
    切りっ放しではなく丁寧に切り出された縁は、カジュアルな木製品なのにどこか上品さを感じさせる端正な仕上がり。思わず、「細かいところまで凝っている…」と見とれてしまいますよ。

    さらに仕上げには胡桃油(くるみオイル)を丹念に刷り込んでいるため、木の反りや狂いも抑えているんですよ。
    たかが小さな木の板でも「どれも同じでしょ?」と侮るなかれ。小さな木製のカッティングボード・チーズボードでも、その材質と丁寧な仕上がりはまるで一生モノの家具のよう。
    世界で1点だけのオリジナルの木目が、豊かで贅沢な空間を作り出してくれます。

    材質は美しい山桜
  2. Point.2使いやすさの秘密は持ち手

    東屋の木製チーズボード・カッティングボードは持ち手をつけることでキッチンからダイニングテーブルへの移動や、食卓で人の手から手への受け渡しがしやすいよう工夫をしています。
    また、小さめの作りは使う場所や収納スペースを選びません。食卓でハムやサラミを盛る木皿として、また台所でちょっと薬味を切ったりと小さなまな板代わりにも使えます。
    さっと手にとって、さっと使ってさっとしまう。そんな一連の流れも東屋の木製カッティングボードならスムーズで、キッチンやダイニングで毎日活躍してくれることでしょう。

    東屋のカッティングボードの持ち手アップ
  3. Point.3何をのせてもお洒落に決まる、万能なボード

    不思議なことに、スタイリッシュにまとめたテーブルコーディネートの中にさりげなくこの木製カッティングボードが入ると、ぐっとナチュラル&モダンになり、いつものテーブルにこなれ感が生まれます。
    もともとパンやチーズ、バターなど素材感のある食材に天然素材のテーブルウェアは雰囲気が合ってしっくりくるもの。
    それでも野暮ったくなくオシャレでモダンにまとまるのは、東屋のカッティングボード・チーズボードが究極にシンプルなのに丁寧な作りがされているからなんですね。チーズやパンの他、おにぎりやコロッケを盛ってもぐっとお洒落になる木製のカッティングボード。ぜひ日々の食卓の他、ホームパーティーや来客時のティータイムなど様々なシーンで、幅広い用途をお楽しみくださいね。

    食材をおしゃれに盛れるボード
  4. Point.4使い方によって選べる大きさは2種類

    東屋のカッティングボード・チーズボードには大小2種類の大きさがあります。その名の通りチーズボードとして使うのなら小サイズでも良いですが、食卓でサラダをのせたりケーキをのせたり様々な用途でお使いいただくのなら、断然大きなサイズがオススメです。

    カッティングボードの大きさ比較

合わせて揃えたい、上質なチーズナイフ

こちらは同じく東屋のチーズナイフ。シンプルなのに趣のある真鍮仕上げがアンティーク風です。
東屋のチーズナイフはステンレス鋼を丁寧に両刃にしたて、真鍮の柄で挟んでいます。
よく切れる状態が持続するよう、高品質な刃物専用のステンレス鋼に焼きを入れて高度を高め、いくつもの研ぎの工程を重ねることで、なめらかな切れ味を実現しています。
一般的なカトラリーのナイフやバターナイフと違い、上質な包丁と同じ刃付けをしているため、チーズの他にフルーツやハム、サラミを切ったりと幅広い用途にお使いいただけますよ。
チーズナイフとしてはゴーダチーズ等のセミハードチーズ用に作られていますが、チェダーチーズやエダムチーズ、エメンタールなどのより固いチーズや、カマンベールやゴルゴンゾーラなどの柔らかいチーズにも対応しています。

チーズナイフを使用している様子

テーブルで大活躍する便利なチーズナイフ

チーズナイフとしてチーズを薄く切る、削ぐ、塗ることはもちろん、かまぼこやお漬物を切る、ケーキを切り分ける等、テーブルで刃物が必要な場面でも大変重宝します。
またこちらのチーズナイフは小さな菜切り包丁のように刃幅を広く取っているため、ネギやミョウガなどの香味野菜を切ってもりつけるなど、料理の仕上げを食卓で行う場合にもとっても便利。
東屋のチーズナイフは通常の包丁やナイフと違い、シンプルでアンティークのようなデザインで作られているため、食卓に出しておいても生活感が出ずスタイリッシュに決まります。

チーズナイフでフルーツを切る様子

機能と美しさを兼ね備えたテーブルナイフ

東屋のチーズナイフは大変よく切れるため、素材の形や香りを損なわず、美しく美味しく仕上がります。本格的な包丁の質と機能を備えながら、姿かたちはシンプルで慎ましく、テーブルにもすんなり馴染むよう工夫がされています。キッチンからダイニングテーブルまで、またアウトドアなど様々にご活用ください。
使い続けるうちに真鍮の柄は光沢が落ち着き、深く柔らかな飴色にゆっくりと変化をしていきます。東屋のチーズナイフは作り手の確かな目によってきちんと選ばれた素材と製法を用いているので、研ぎ直しが聞き気持ちよく使い続けることができますよ。
経年変化を味わえる、使えば使うほどに愛着のわくチーズナイフですので、どうぞ末永くご愛用ください。

チーズナイフの全体像

なかなか自分で買わないカッティングボードはプレゼントにもオススメ!

あったらお洒落、でも無くても済んでしまう、そんなプラスαなアイテムこそインテリア好きやお料理好きな方へのプレゼントにオススメです。
気の置けないお洒落な友人の誕生日プレゼントや、木製品が好きな方への引っ越し祝いや結婚祝いなど、人とは違う、でも実用的で喜ばれるプレゼントをお探しの方にぴったりです。
木皿にもまな板にもなるお洒落な木製のカッティングボードは、キッチン雑貨や日用品にちょっとこだわりのある方もご満足いただけるギフトになるでしょう。

東屋のカッティングボードはプレゼントにもおすすめ
東屋のカッティングボードでバケットを切る様子
テーブルでさっとバケットを切ったりケーキを切り分ける時もお洒落ですね。まさに「見せるまな板」「見せる収納」にぴったり
カッティングボードにバケットを乗せて運ぶ様子
持ち手がついているので、そのままトースターに運んだりテーブルへ持っていくのもお手の物
木製のアイテムを並べて
チーズの他にも木製のプレートとしてベーグルやジャムを置いてもおしゃれ
東屋のカッティングボードは美しいフォルム
丁寧に切り出された縁が美しい陰影を浮かび上がらせます。繊細な仕事は東屋ならでは

東屋とは?

東屋(「あづまや」)(ちなみに「あずまや」ではありません。)は創業1997年、日本古来の技術と素材を活かし細部までこだわった手仕事品のプロデュースをする日本の食器や日用道具のブランド。
東屋代表の熊田さんはアメリカ留学、商社勤務と海外生活を経て、日本の工芸品の魅力を再認識し東屋を立ち上げました。
「長く愛着を持って使える商品・素材や技術に妥協しない工芸品」をコンセプトに、一貫したこだわりと熟練した日本各地の職人技術を活かし日々商品の開発・改善を行っています。
東屋の食器や日用道具は日本の伝統的な文化や工芸の技術を大切にしながらもモダンなデザインをまとった、懐かしいのにどこか新しさを感じさせるのが魅力。
丁寧で清々しい食器や日用道具は、手に取る度に日本古来の美しさやものづくりの原点を気づかせてくれるでしょう。

デザイナーの猿山修さんとは?

こちらの木製のチーズボード、チーズナイフをデザインしたのはデザイナーの猿山修さん(さるやまおさむ)。猿山さんは1991年にグラフィック、プロダクト、空間デザインを手がける「ギュメレイアウトスタジオ」の主催を開始。東屋の食器や日用品のデザインを数多く手がけ、またご自身も東京都元麻布にて古磁器や自身の作品を含むテーブルウェアを扱うショップ「さる山」を営んでいます。
プロダクトでは東屋のラインナップからも見受けられる通り、日本の手工業者から個人の作家まで、幅広い作り手とコラボレーションし、美しくシンプルで機能的に優れたプロダクトを生み出しています。
また、近年では作曲などの音楽活動も行なっている、みずみずしく豊かな感性をお持ちな類い稀なデザイナーです。

[木製チーズボードのご使用について]
※無垢の天然木は水分を吸ったり、乾燥して乾くたびに膨張収縮を繰り返します。そのため、チーズボードのご使用後に長時間水に浸しておくことによる過度な加湿や、直射日光や食器乾燥機による過度な加熱や乾燥は避けてお取り扱いください。過度な加湿や乾燥は、木の反りやひび割れの原因になります。
※チーズの種類によっては、時間が経つとチーズが乾いて木肌にこびりつくことがあります。その際はタワシやスポンジで優しくこすり落とし、洗い落とした後はしっかり水分を拭き取ってから風通しの良い日陰で十分に乾かしてください。
※コンロやオーブンなど火元の近くには置かないでください。過度な加熱により反りやひび割れの原因となる他、火災などの予期せぬ事故につながる恐れがございます。
[木製チーズボードのお手入れについて]
※木製のチーズボードは木肌が乾燥してきたら、普段お使いになっている植物性の油を塗布してください。くるみ油でなくとも比較的香りの弱い大豆油、米油、グレープシードオイル、オリーブオイルなども適しています。
※末長くご愛用いただくために、東屋では状態に応じた各種修理を行っています。詳細はお品物ご購入の際に同梱いたします説明書をご覧ください。
[チーズナイフのご使用について]
※取手内部の真鍮部分の錆びの原因となりますため、長時間は水に浸さないようお気をつけください。
※チーズナイフの刃先に過度な力を加えないようご注意ください。欠けや変形の原因となる可能性がございます。
※刃先は大変よく切れるよう仕上げておりますため、お子様の手の届かないところで使用、保管してください。また、お取り扱いの再には手や指が直接刃先に触れないよう、注意してお取り扱いください。
※洗浄後は柔らかい布でしっかり水分を拭き取り風通しの良い日陰で十分に乾かしてください。
※チーズナイフに関しても末長くご愛用いただくために、東屋では状態に応じた各種修理を行っています。詳細はお品物ご購入の際に同梱いたします説明書をご覧ください。

ギフト・贈り物にも安心のご案内カード付き!

当店でご用意するすべての商品・贈り物に「ご案内カード」を同梱しております。
カードには商品・贈り物に万が一不備や破損があった場合の連絡先として当店を記載しております。
なかなか、贈り主様に商品の不備・破損があったとのご連絡はしにくいものですので贈り先様から直接ご連絡を頂けるよう努めております。
贈り物を直接手渡しされる場合は、ご案内カードも一緒にお渡しください。万が一商品に不備があった場合、商品交換の際に必要となります。
梱包を厳重にしていますので不備・破損のないよう手配しておりますが、万が一の場合もご安心下さいませ。
なお、万が一商品に破損があった場合のご対応につきましては、お買い物ガイドの「商品に破損があった場合について」を参照下さいませ。
当店では大切なお品物を最後まで責任を持ってお届け出来るよう手配を致します。

ご案内カードの表面と裏面
ご案内カードイメージ