こんにちは。

8月も残りわずか。あっという間に9月ですね!時の移ろいの早いこと…

さて、9月に入ってすぐに、ある有名人(?)のお誕生日が来ます。その有名人とは・・・

 

ドラえもん!

 

来る9月3日は日本の誇るアニメキャラクター「ドラえもん」の誕生日なのです。ご存知でしたか?

でもどうして9月3日がドラえもんの誕生日なのでしょうか?

9月3日を迎える前に、その理由を知って、可愛らしいドラえもんグッズでお祝いしてみてはいかがでしょうか?

本日は、ドラえもんの誕生日に隠された秘密と、当店が誇る大人かわいいドラえもんグッズをご紹介いたします。

 

ドラえもんの誕生日が9月3日の理由

ドラえもんの誕生日は正確には2112年9月3日です。あと94年後の未来ですね!

この「1.2.9.3」という数字、ドラえもんに関して非常に多く使われている数字なんです。

 

ドラえもんは、身長129.3㎝、体重129.3㎏。

スリーサイズは上からバスト129.3㎝、ウエスト129.3㎝、ヒップ129.3㎝。

こんなにたくさん使われているのだから、きっと何らかの意味があるはずですよね。

 

そうなんです。実はこの129.3㎝という数字、「ドラえもんのマンガの連載が始まった当時(1969年)の小学校4年生の平均身長」なんです。

なぜ小学校4年生なのかと言いますと、連載当初ドラえもんは小学校4年生が対象だったから。なのでのび太君は小学校4年生の設定です。(原作は4年生ですが、アニメでは5年生となっています)

 

そして、ドラえもんがのび太君を見下ろすことのないよう、また極端にのび太君がドラえもんを見下ろさないように、ドラえもんの身長は、当時の小学校4年生の平均身長となりました。

(ちなみにのび太君の身長は140㎝と平均より少し高めです。)

この設定から、他のドラえもんに関する数字も129.3に揃えたのです。

 

あと94年で本当にドラえもんは誕生するのでしょうか。実際に見届けることができないのが残念です。

 

お祝いするならこんなドラえもんグッズで

毎年テレビアニメのドラえもんでは、ドラえもんの誕生日を記念して、スペシャルストーリーが放送されます。大人でもグッとくる、映画のような感動的なお話が多いので楽しみですね!

今年のスペシャルは9月7日(金)の予定です。

せっかくなので、大人かわいいドラえもんグッズでドラえもんの誕生日をお祝いしませんか?

ドラえもんの原作者、藤子・F・不二雄先生のふるさと富山県高岡市にある高岡鋳物のブランド能作ドラえもんコラボ商品を生み出しました。

 

能作のドラえもんグッズ① ドラえもんペーパーウェイト

我らが愛するドラえもんが、かわいいペーパーウェイトになりました。

高さ約3.2cm、一寸サイズのドラえもんです。

小さいけれど錫製のため重さはしっかりあります。

机に置いておけば、いつでも私たちを満面の笑みで迎えてくれますよ。

 

能作のドラえもんグッズ② タイムふろしきの小皿

ドラえもんのひみつ道具の一つ、タイムふろしきが錫製の小皿になりました。

10.7㎝×10.7㎝のお皿は錫製なので曲げることができます。

タイムふろしきは、くるんだものの時間を操作できる風呂敷。赤い面を外側にすればものの時間が戻り、青い面を外側にすれば時間が進むという優れものです。

タイムふろしきの小皿を2枚用意して、1枚にはそのままのケーキを、2枚目には少し欠けたケーキを用意してはいかがでしょう。

「あれ、時間が進んで誰か食べちゃった?それとも食べたケーキが元に戻った?」なんていう想像をご夫婦やお友達とするのも楽しいですね。

 

能作のドラえもんグッズ③ ひみつ道具箸置き

ドラえもんの使うたくさんのひみつ道具の中でも特によく使われる&人気の高いひみつ道具たちが箸置きに!

左から、「タケコプター」「ドラえもんの鈴」「どこでもドア」「スモールライト」「アンキパン」です。

この中では「ドラえもんの鈴」だけあまりピンとこない方が多いのではないでしょうか。実はドラえもんの鈴は猫寄せの鈴。鳴らすと「ニャーン」と鳴って、周辺の猫が寄ってきます。

とはいえ、ドラえもんが持っている鈴は、ドラえもんがロボットとして工場で作られているときに落雷で故障したままだそうですよ。

 

******************************

いかがでしたか?

ドラえもんの誕生日に隠された秘密、藤子・F・不二雄先生のこだわりが見られますね!

9月3日は未来に思いを馳せながら、かわいいドラえもんグッズでお祝いしませんか?