喜ばれる日本のいいもの・お中元ランキング

心を贈る、夏ギフト・お中元特集

心を贈る、夏ギフト・お中元特集

気温が上がってくると気になるのが「お中元」の準備。お中元は、お世話になった方へ日ごろの感謝と共に、「これからも変わらぬお付き合いをお願いします」という思いを込めた贈答の習慣です。喜んでいただくのはもちろんのこと、お世話になった方へ贈るものだけに、失礼がないようにしたいですね。ここでは贈る時期、のしといったマナーのほか、人気の品などをご紹介するので、ぜひお役立てください。

お中元の時期・相場に関する詳細は、一番下の「覚えておきたい、お中元の贈り方マナーと豆知識」をご覧くださいませ。

日本デザインストアのお中元 人気ギフトランキング

  1. BEST.1軽い力でふわっと曲がる錫のお皿「すずがみ」

    「曲がる錫の器」という大変ユニークでありながらも上品さを兼ね備えた富山県の「すずがみ」。水羊羹やフルーツなどの夏のデザートをより涼しげに見せてくれるシンプル&モダンな新しい伝統工芸品です。

    すずがみを器にしてうどんを持っている

    syouryuのすずがみについて詳しくはこちらから

    関連商品
  2. BEST.2こだわりのグルメなカタログギフト「日本のおいしい食べ物」

    こだわりある「日本の美味しい食べ物」だけを厳選したカタログギフト。お肉から海産物、フルーツ、デザートなどワンランク上の上質なグルメアイテムのみをご紹介する高級グルメカタログです。

    カタログギフトの表紙

    カタログギフトの日本のおいしい食べ物について詳しくはこちらから

    関連商品
  3. BEST.3クリーミーな泡でビールをさらに美味しく!錫の「ビアカップ」

    真夏にキンキンに冷えたビールを楽しみたい!そんなビール好きの方から絶大な人気を誇る能作のビアカップ。雑味をとりまろやかな味わいになると好評な錫のビアカップは別名「お酒を美味しくするグラス」。銘酒カタログと一緒に贈るのも素敵ですね。

    能作の錫のビアカップ3カット

    能作のビアカップ・タンブラーについて詳しくはこちらから

    関連商品
  4. BEST.4お酒好きの方に贈りたいカタログギフト「銘酒」

    お酒好きの方をも唸らせる、日本酒、焼酎、ワインの銘酒のみを取り揃えたプレミアムなカタログギフト。それぞれのカタログギフトにはお酒にまつわるエピソードや豆知識もしっかりと説明された、読み応えのある1冊です。

    カタログギフトの表紙と外箱

    カタログギフトの銘酒について詳しくはこちらから

    関連商品
  5. BEST.5日本のいいものだけを集めた「Made in Japan」

    日本各地からこだわり抜いて選ばれた「日本のいいもの」だけを掲載したカタログギフトMade in Japan。小学館が監修したカタログギフトには、丁寧な名品のストーリーと美しい写真で構成されています。贈られた方への大切な想いが伝わる一味違うカタログギフトです。

    カタログギフトの表紙と商品の例

    カタログギフトのMade in Japanについて詳しくはこちらから

    関連商品

覚えておきたい、お中元の贈り方マナーと豆知識

お中元とは?

「お中元(おちゅうげん)」とは、夏の暑い盛りである6月下旬から7月15日頃までに、常日頃からお世話になっている方々への感謝の気持ちと、健康を願う気持ち表すために行われてきた贈答の風習です。職場での取引先や上司、お稽古事の先生や恩師、親しい旧友へ贈る方が多いようですね。
同じような意味合いで「お歳暮(おせいぼ)」もありますが、基本的にその目的は同じで、お中元は一年の真ん中でのご挨拶、お歳暮は一年の最後を締めくくるご挨拶、という意味合いが強いそうです。
では「お中元」という言葉の由来はなんでしょうか?

お中元の起源とは?

「お中元」という言葉の起源は「三元(さんげん)」という中国の道教の行事に由来しています。
中国では旧暦の1月15日を「上元(じょうげん)」、7月15日を「中元(ちゅうげん)」、10月15日を「下元かげん」といい、これらを「三元」と称して祖先に供え物をし、身の汚れを清めました。
(ちなみにバイヤーが好きな中華料理店に「大三元」というお店がありますが、「大三元(だいさんげん)」は麻雀における役の一つとのことでお中元には関係無いようです)

この「三元」の行事が江戸時代以前に日本に伝わり、「中元」だけがお盆と時期が重なっていたため、一族の者が祖先への供物を持ち寄るお盆の風習と一緒になり中元贈答の習慣ができたそうです。
その後江戸時代には祖先や一族という枠を超え、「感謝の気持ちを込めた贈り物」へと変化し、徐々に現代のように上半期の区切りとしてお世話になった方への贈答習慣となりました。

お中元を贈る時期は?

お中元のギフトを贈る時期は、地方によって異なります。首都圏・関東では、7月上旬~7月15日頃までに贈るのが本来の習慣ですが、近年では6月下旬から7月15日頃までに贈ることが一般的になっているようです。
7月15日を過ぎたら、表書きを「暑中お伺い」に、立秋(8月8日か9日)以降は「残暑御見舞」として贈ります。

首都圏以外の地域についてのお中元の時期は地域別に早い順番にご紹介いたします。
【東北・関東】7月初旬から7月15日まで
【北海道】7月中旬から8月15日まで
【東海・関西・中国・四国】7月中旬から8月15日まで
【北陸】地区によって7月と8月に分かれる
【九州】8月1から8月15日までが一般的
【沖縄】旧暦の7月15日まで(その年によって異なります)
  ・平成29年(2017年)の旧暦7月15日 - 09月05日
  ・平成30年(2018年)の旧暦7月15日 - 08月25日
  ・平成31年(2019年)の旧暦7月15日 - 08月15日
  ・平成32年(2020年)の旧暦7月15日 - 09月02日

それぞれ時期はずれていますが、全国的に年々早まる傾向にあるため「7月10日〜15日」と覚えておけばうっかりお中元を贈るタイミングを逃すことはないでしょう。

お中元の相場とは?

お中元の相場は3,000円~5,000円が一般的と言われています。

職場の上司や両親、親戚、先生など贈り先が目上の方の場合は5,000円程度のお品物を、友人や知人、近所などへ気軽に贈りたい場合は3,000円程度の品物を贈る場合が多いようです。特別にお世話になった方や取引先様の会社などへ贈る場合は、少し予算が上がり10,000円程度の品物を贈る場合も多いようです。

お中元の選び方・喜ばれる人気のお中元とは?

お中元はお世話になった方へ日頃の感謝を込めて贈る「夏のご挨拶」。
やはり夏らしさを感じさせてくれるお品物が人気。日本デザインストアのこだわりの一品も、毎年ご好評をいただいております。

一番人気は桃やメロンなどの旬のフルーツ、アイスクリームや水羊羹など清涼感のあるスイーツやブランド牛などが選べるカタログギフト「日本の美味しい食べ物」。
その他、暑い夏を楽しく乗り越えるための涼しげな錫製のビアカップ、日本中の美味しいお酒を集めた「銘酒」のカタログギフトも大変人気です。

お中元が届いたら…?受け取る側のマナーとは?

お中元はお世話になった目上の方に、目下の方から感謝の気持ちを込めて贈るのが一般的。その場合、受け取った側はお返しの品物を贈る必要はありません。友人、同僚、兄弟などから受け取った場合は、同程度の品物でお返しをします。
とはいえ、品物を贈らない場合でもお礼の意を伝えるのは最低限のマナーです。よほど親しい仲なら電話やメールでの連絡でもよいですが、特に目上の方の場合は、ハガキでもよいので手書きのお礼状を書くのがおすすめです。
取引先など、数が多い場合は印刷でも良いですね。

お中元のお礼状の書き方は相手によっても変わってきますが、まず伝えなければならないのは届いたことを知らせる言葉とお礼です。
また、いただいたお品物に対するお礼の気持ちを、自分だけでなく家族や会社であれば社員の言葉も一緒に添えると、より一層御礼の気持ちが伝わります。
また、文章の最後には、これからも長いお付き合いを願う意味で、相手や家族の健康を気遣う一文も入れましょう。
取引先などビジネス関係の場合は、「最後になりましたが、貴社のご発展と皆様のご健勝をお祈り申し上げます」といった文で締めくくるのもよいでしょう。

■お礼状の文例

拝啓
暑い日々が続きますが、○○様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
この度は結構なお品物をいただき、誠にありがとうございました。
素晴らしいお品物に(←ここに具体的なお品物の感想を入れるとより良いですね)家族一同、とても喜んでおります。
これから暑さも本格的になってまいりますが、○○様におかれましてはくれぐれもご自愛くださいませ。
略儀ながら、書中にて御礼申し上げます。

大切な方への贈り物にはおしゃれなギフトラッピングを

日本デザインストアでは贈り物に相応しい上質なラッピングを各種ご用意しております。無料の和風ラッピングは、上司やお世話になった方など、目上の方への贈り物にも相応しいシックな雰囲気。お品物によっては専用の化粧箱や桐箱があり、大変ご好評をいただいております。

日本デザインストアの和風ラッピングのイメージ
ビアカップペア化粧箱入りの無料和風ラッピングのイメージ
※箱はお品物によって異なります。

お中元の人気ランキングや、お中元の起源とマナーいかがでしたでしょうか。
今年の夏もぜひ心を込めたこだわりの逸品を、優しいお気持ちと一緒にお渡しくださいね。

ギフトサービスについて

ギフトラッピングイメージ

ギフトラッピング

日本デザインストアでは贈り物に相応しい上質なラッピングをご用意しております。手提げ袋のご用意も。

ご案内カード

ご案内カード

万が一のときにも安心!全てのお品物に当店の連絡先を記載したご案内カードを同梱しております。