錫の高級おちょこ 富士山をモチーフにした能作のFUJIYAMA

錫100%のぐい呑み 富士山のおちょこで富士見酒!

能作 富士山 おちょこ

商品サムネイル

[能作]FUJIYAMA

税別: ¥4,600~

  • オリジナルセットあり
  • 別売化粧箱あり
  • 日本語の説明書付き
  • 英語の説明書付き

商品一覧を見る

本錫100%の富士山の形のおちょこを眺めながら、贅沢な時間を過ごしてみませんか?
世界文化遺産の富士山をモチーフに富山県高岡市で製作されたぐい呑み「富士山・FUJIYAMA」。イオン化効果によってお酒がまろやかになると言われている錫で作られています。
富士山の美しい山肌もしっかりと再現。手にして見ているだけでも心が和みます。
富士山のおちょこの魅力を、当店バイヤーがたくさんの写真とともにお伝えします。

能作の酒器FUJIYAMA

本錫100%の富士山のおちょこで、毎日が富士見酒♪

日本のみなさま、お待たせ致しました!日本が誇る世界遺産「富士山」の酒器、まさに山好き、お酒好きの方のためのお猪口の登場です。
錫(すず)の製品で有名な富山県高岡市のブランド、「能作」の「富士山」お猪口。
おちょこを伏せて富士山の姿を眺めるもよし、内側にあるミニ富士山を眺めながら飲むもよし。
毎日美味しい富士見酒ができる、贅沢なおちょこです。

能作の酒器FUJIYAMAをもっている様子

錫は金、銀の次に高価な素材

富士山のお猪口は、富山県高岡市の伝統産業である「鋳物」の鋳造技術をもとに、純度100%の本錫を用いて製作しています。
錫は金、銀に次ぐ貴重で高価な金属。
金属の食器、というとあまりなじみが無いかもしれませんが、錫は人体に無害であるためどなたでも安心してご使用いただける材質です。

能作の酒器FUJIYAMA

テレビ番組「ガイアの夜明け」で紹介されました

能作は、その高い技術力、「お酒をおいしくする」という錫の特性、そしてユニークなデザインからテレビ番組「ガイアの夜明け」でも取り上げられました。
ガイアの夜明けとは、テレビ東京系列で毎週火曜 夜10時から放送されている番組で、経済の現場で奮闘している人たちを題材にした経済ドキュメンタリー番組です。
海外のレストランや雑貨店でも評判の能作の食器と、それを作り、売り出す職人の挑戦が注目を集めました。

ガイアの夜明けのロゴ

裏返して富士山のオブジェとしても

能作の富士山のおちょこは、細かな部分までこだわって、職人が1点1点手作りをしています。
富士山のフォルムは、富士山上空の衛星写真を参考に、江戸時代に噴火した「宝永火口」や大規模な谷「大沢崩れ」なども忠実に再現。飲まない時はオブジェとして飾っておくと、シルバーでスタイリッシュな富士山を毎日眺める事ができます。

SUZURIの上に能作の酒器FUJIYAMA

おちょこの底にも富士山が

これだと裏返さないと富士見酒が楽しめない?
いえいえ、実はこのお猪口、お酒を入れた状態でも富士山が楽しめる秘密があるんです。

おすすめの使い方は、「2度富士見」!
まず食事前に伏せておき、雄大な富士山の姿を楽しみます。
お皿は同じく錫でできた「すずがみ」がおすすめです。
次に、ひっくり返して使用すると富士山がぐい吞みになりますが、中には小さなミニ富士山が!そこで、今度はお酒の中に美しく佇む富士山を眺めながらお酒を楽しみます。
静かにお酒の中でゆらぐ富士山はなんとも神秘的。手のひらの中で霊峰富士を眺めているような…神聖な気持ちになるおちょこです。

能作の酒器FUJIYAMAの底にも富士山がいます

富山のトップブランド能作のお猪口

能作は富山県高岡市で約100年の歴史を持つ鋳物製造のトップブランド。
もともと高岡市は高岡銅器(たかおかどうき)と呼ばれる伝統工芸品の一大生産地。
日本における銅器生産額の95%を占めており、梵鐘や大仏といった大物から仏具、茶器などの小物、さらには様々な工芸品まで多岐にわたる製造を行っています。近年ではテーブルウェアやインテリアなどの制作をしており、お猪口もそのアイテムの一つ。
茶器の製造で培った、細かな部分への細工や丁寧な仕上げから能作の技術力の高さが伺えます。

能作の看板

その技術とデザイン性に世界が注目

能作の高い技術力とデザインの良さは世界中で認められ、取扱店は高岡市のみならず、東京の百貨店やホテル、通販、近年は海外のセレクトショップからも注目を集めています。
毎年発表する数々のアイテムが伝統工芸品という枠を超え、アート作品として世界中のデザイン関係者を魅了しています。
特に、日本を代表する山 富士山をモチーフにした富士山おちょこは、外国人の方へ大人気の商品です。

能作の酒器FUJIYAMA

富士山お猪口での美味しい吞み方

錫のお猪口は熱伝導率が高いので、器を冷蔵庫に1~2分入れておくと、よく冷えて冷酒にピッタリ。キンキンに冷やしたいから!とガラスのジョッキのように1時間入れなくて、すぐに冷たくなるので1〜2分で充分です。
熱々の熱燗は熱過ぎると手で持てないため、ぬる燗までの温度は、美味しく頂けます。
能作の富士山お猪口の容量は40ml、すれすれまで入れると60ml入ります。ゆるやかに広がっていて飲み口が飲みやすい形状です。

能作の酒器を使用した晩酌のイメージ

錫でできた富士山のおちょこのここが良い!

  1. Point.1錫の水質浄化機能でお酒がおいしく

    能作のお猪口が、「お酒を美味しくする」と評判を得ていることをご存知ですか?
    その秘密は錫の特性。
    錫は、高いイオン効果による優れた殺菌・鮮度保持の機能を持っており、古くから「錫の器に入れた水は腐らない」「お酒の雑味が抜けて美味しくなる」などと言われ、酒器や茶器などに使われてきました。
    お酒が美味しくなるメカニズムは、錫とフーゼル油(ふーぜるゆ)の関係によるもの。
    フーゼル油とはアルコールを醸造する際に生成される揮発性成分であり、特に日本酒とワインに多いと言われています。
    実は錫はそのフーゼル油を溶かす作用をもっており、特に辛口の酒を入れると口当たりがまろやかになるのです。
    陶器製のおちょこと、錫製のおちょこと、ぜひ飲み比べて見て下さい。

    能作の酒器FUJIYAMAをもっている様子
  2. Point.2錫100%のカップは人体に無害なので安心

    錫は抗菌作用が強く、金属アレルギーにもなりにくい素材として紀元前1500年頃から道具として用いられてきました。
    金属の食器、というとあまりなじみが無いかもしれませんが、錫は人体に無害であるためどなたでも安心してご使用いただける材質です。
    また錫は金属特有の臭いがほとんど無いため、飲み物の味や香りを邪魔しません。

  3. Point.3お手入れ簡単

    錫の食器は、耐酸性が強いため銀のように黒く酸化することがありません。通常の食器と同じように扱えるため、お手入れも簡単です。

専用化粧箱付なので贈り物にも

能作の富士山のおちょこは贈り物にも最適な、化粧箱に入っています。
そして…箱を開けると、そこには堂々と霊峰 富士山の佇む姿が!開けたときのサプライズも贈り物になりますね。
化粧箱はシックなグレーにスタイリッシュなシルバーの文字。NOUSAKU(能作)のロゴが入った上質な化粧箱は、高級感がありギフトにもぴったりです。

化粧箱に入った能作の酒器FUJIYAMA

海外の方へのプレゼントにも喜ばれます

実は海外の方へのプレゼントとして圧倒的な人気を誇るこの富士山おちょこ。
日本を代表する美しい山 富士山と、世界中でここにしかない能作の高い技術とデザイン性は、世界で唯一の商品として海外の方にとても喜ばれます。
説明書には日本語と英語の表記が両方あり、小さいサイズで海外へ持っていくのにもかさ張らないのも人気の秘密です。
小さいけれど精巧で、日本の技術とデザインが詰まっている能作の富士山おちょこ。そして高級感のある美しい仕上がりは、日本人、外国人問わず見るものを惹き付けてやみません。
※当商品は名入れサービスを受け付けておりません。あらかじめご了承くださいませ。

能作の酒器FUJIYAMAには化粧箱と説明書付き

さらに当店のオリジナルセットもご用意!

能作のFUJIYAMAとそのFUJIYAMAを引き立てるstudio GALA(スタジオ ガラ)の黒いプレート皿「SUZURI(すずり)」を組み合わせた当店オリジナルセットをご用意いたしました。
その名も「荘厳な富士山をテーブルで再現FUJIYAMAセット」。
この類い稀な石のプレートは世界中の高級レストランやホテルのスイートルームで使われており、その上に能作FUJIYAMAをおけば、まるでオブジェのよう。美酒を頂く前に、荘厳な富士山を眺める…という粋な時間を楽しめます。

日本デザインストアオリジナルセット
関連商品

衛星写真を参考に富士山を再現

富士山が世界文化遺産に認定されてから富士山のグッズが増えましたね。
数ある富士山グッズの中でも、「能作の富士山おちょこ」はかなり精巧に作られた逸品!
なんと、富士山上空の衛星写真を参考に、「宝永火口」や「大沢崩れ」などが忠実に再現されているのだから驚きです。
デザインから細かな作りこみまで、一切の妥協を許さない能作ならではの富士山。
ダイナミックな末広がりですので、ぐい飲みやお猪口というより杯(さかずき)に近いフォルムです。
日本のスピリットを感じるぐい飲みは、オブジェとして飾っておきたくなるほど堂々とした佇まいです。
見た目も精巧で、酒器としても優れモノな能作のFUJIYAMAお猪口。なんだか一石二鳥だと思ってしまうのは私だけでしょうか。

[能作富士山おちょこのご使用について]
※ご使用後は柔らかい布かスポンジを用いて、他の食器同様に台所用洗剤(中性)で洗ってください。
※光沢が鈍くなってきた時は市販の金属磨きや歯磨き粉、重曹などで磨くと光沢が戻ります。
※錫は融点が低いため、直火でのご使用はおさけ下さい。
※電子レンジや食洗機、乾燥機のご使用は素材を傷める可能性がありますので、ご使用はおさけ下さい。
※ティンペスト(低温により錫の強度が低下すること)の原因となるため、冷凍庫には入れないでください。

能作のぐい呑みはほかにもございます

「錫はお酒を美味しくする」と言われるだけあり、能作は酒器のラインナップが充実しています。
こちらでご紹介した富士山のお猪口の他、シンプルなデザインの「おちょこやぐい吞み、片口」が数多くございます。お色も錫の銀色の他、金箔を貼った豪華なお猪口もあるんですよ。
贈り物やプレゼントに人気なのは断然金と錫のペアですが、ぜひ色々なデザインの中からお気に入りの一品を見つけてみて下さいね。
さらに神秘的な美しさを持つ錫の器「Kuzushi」や、当店でも贈り物としてご好評をいただいております「錫のビアカップ・タンブラー」。また熱燗を美味しくする「ちろり」など、お客様やプレゼントを贈られる方のお酒の楽しみ方に合わせてお選びいただけます。

能作のその他の酒器シリーズ

ご注意事項

  • ※錫はやわらかい金属のため、少し力を入れると曲がることがございますが不良品や欠陥ではございません。製品の特長としてお楽しみください。
  • ※ご使用後は柔らかい布かスポンジを用いて、他の食器同様に台所用洗剤(中性)で洗ってください。
  • ※硬いたわし等でこすらないでください。また、柔らかく傷つきやすいため、クレンザーでの研磨もしないでください。
  • ※光沢が鈍くなってきた時は市販の金属磨きや歯磨き粉、重曹などで磨くと光沢が戻ります。
  • ※融点が低いため、直火にかけないでください。
  • ※電子レンジではご使用になれません。
  • ※ティンペスト(低温により錫が脆くなること)の原因となるため、冷凍庫には入れないでください。
  • ※食洗機や乾燥機には入れないでください。
  • ※本商品は全て職人が1点1点手作業によるお品物のため、個体差があります。予めご了承のうえご購入下さい。

名入れについて

当店ではすべてのお品物に対して、名入れサービスを承っておりません。あらかじめご了承くださいませ。

ギフトサービスについて

ギフトラッピングイメージ

ギフトラッピング

日本デザインストアでは贈り物に相応しい上質なラッピングをご用意しております。手提げ袋のご用意も。

ご案内カード

ご案内カード

万が一のときにも安心!全てのお品物に当店の連絡先を記載したご案内カードを同梱しております。