NIKKOニッコーの食器 高級ボーンチャイナ

NIKKO

NIKKOニッコー

世界に誇る、上質な食器を日本で作るNIKKO(ニッコー)。
石川県金沢市からスタートした日本ブランド:NIKKO(ニッコー)は、1908年に「日本硬質陶器株式会社」として誕生しました。旧加賀藩主前田家と当時の有力者らによって立ち上げられた陶磁器事業は、100年以上の歴史と実力を誇ります。

NIKKO製品のこだわりは、究極の美しい白にあります

NIKKO独自の技術から生み出されるファインボーンチャイナの食器は、白くて薄く、軽くて丈夫。石川県白山市のNIKKO(ニッコー)自社工場で作られる製品は、厳選された原料で加工され、成型・焼成を日本の職人によって一貫して製作、厳しい品質管理をクリアした逸品。おしゃれなNIKKOの食器は世界中のプロフェッショナルに愛用されています。
NIKKO(ニッコー)のこだわりが表現された、日本製・最高品質のテーブルウェアの上品な佇まいをぜひご堪能下さい。

人を招きたくなる、憧れの白い器

リッツ・カールトン。
パークハイアット。
ホテルオークラ。
帝国ホテル。

一流ホテルの空気を、自宅で感じてみませんか?

NIKKO(ニッコー)の品格ある白い食器は、国内外、一流ホテル御用達の逸品。
このうえなく美しい白が、料理を鮮やかに引き立てます。

NIKKO(ニッコー)の食器は上質な佇まいでありながら軽くて丈夫、扱いやすいボーンチャイナの器。親しい人を招いてホームパーティーを開きたくなる、おしゃれな食器です。
おしゃれな純白の高級食器は、結婚祝いや引き出物などのブライダルギフト、新築祝い、引越し祝いなど、大切な方へのプレゼントにもおすすめです。

50%ものボーンアッシュ含有量!NIKKOこだわりの白

NIKKO(ニッコー)の食器の透明感ある乳白色は、NIKKO(ニッコー)こだわりのFINE BONE CHINA(ファインボーンチャイナ)。NIKKO(ニッコー)が「世界一の白」と自負するFINE BONE CHINA(ファインボーンチャイナ)は、1978年に生産が開始されました。
ボーンチャイナとは、磁器のような白さを表すために、「ボーンアッシュ」(牛の骨灰)を原料に加えたもの。ボーンチャイナは微かに象牙色をした、柔らかな白が魅力的な高級食器です。

日本のJIS規格(日本工業規格)では、素地の中に30%以上の骨灰を含まなければボーンチャイナと認められていません。NIKKO(ニッコー)のおしゃれな食器に含まれているボーンアッシュの量は、なんとJIS規格をゆうに超える50%。このボーンアッシュの含有量が高くなればなるほど高品質のボーンチャイナとされますが、成型の難易度が上がります。しかしNIKKO(ニッコー)は独自の技術で純白の美しさを追求しつつ、優れた強度を兼ね備えたおしゃれな高級ファインボーンチャイナ食器を生み出しました。

ボーンチャイナのチャイナとは?

  • ボーンチャイナ(BONE CHINA)の「ボーン」は、お察しの通り、素地に含まれている骨灰の骨(ボーン:BONE)を指します。チャイナ(CHINA)とは、実は焼き物そのものを指しています。ボーンチャイナはイギリスで誕生した製法。かつてイギリスが輸入していた磁器の最大の生産国、中国にちなんで磁器を「チャイナ:CHINA」と呼んでいたことから、骨灰を含んだ焼き物をボーンチャイナと呼ぶようになりました。漆(うるし)製品を漆工芸の盛んな国にちなんで「ジャパン:Japan」と表すのと同じですね。ちなみに、透光性の美しいNIKKO(ニッコー)のファインボーンチャイナは、イギリスからボーンアッシュを輸入し、日本国内で作られています。

使いやすさも一級品!ぜひ実感していただきたいNIKKOの食器

NIKKO(ニッコー)の食器は、手に取ってみると、薄づくりで、何とも軽やか。透光性もある綺麗な白い高級食器です。
NIKKO(ニッコー)の食器は、実はこんなにおしゃれなのにものすごく扱いやすい食器。国内外の一流ホテル・レストラン・旅館のプロフェッショナルの現場で愛用される理由はここにあります。

NIKKO(ニッコー)のファインボーンチャイナの便利な魅力3つ!

  1. Point.1薄くて軽くて丈夫!

    カップを手に持つと、手の指の影がカップの内側から見えます。それほどまでに透光性が高く、薄づくりであるということ。なんとも軽やかで使い勝手がよいNIKKO(ニッコー)の食器は、割れにくくて丈夫です。ボーンチャイナは通常の磁器に比べ、カップで2倍、お皿で4倍程度の強度があると考えられています。
    結婚祝いのプレゼントに割れ物を贈ってよいか気になる方でも、おしゃれなNIKKO(ニッコー)のFINE BONE CHINA(ファインボーンチャイナ)なら安心ですね。

  2. Point.2電子レンジ、食器洗い乾燥機が使える!

    おしゃれなNIKKO(ニッコー)の食器は、キッチン回りの電子機器に対応しているところも嬉しいポイント。電子レンジ(温める程度)、食器洗い乾燥機がお使い頂けるので、お客様のおもてなしだけでなく、毎日の食事を楽しむテーブルウェアとしてお使いください。
    (※金・プラチナなどで加飾されているシリーズの食器は電子レンジでのご使用はできません。)

  3. Point.3スタッキングもラクラク!

    おしゃれなNIKKO(ニッコー)のお皿・カップ(取っ手無し)は、綺麗に重ねることができます。高級感のある食器でありながら、収納もスマートにこなします。重ねても美しいFINE BONE CHINA(ファインボーンチャイナ)の白い食器は、食器棚を見る度に心が弾みそうです。

当店日本デザインストアの来客用テーブルウェアも、何を隠そう、実はNIKKO(ニッコー)のPULSE(パルス)シリーズ。購入から4年経った今でも、割れることもなければ艶も失っていません。丈夫で高級感があり、扱いやすさに優れたNIKKO(ニッコー)食器の素晴らしさをぜひご体感ください。

NIKKO(ニッコー)の器、信頼の実績

こだわりの日本製ボーンチャイナ、NIKKO(ニッコー)の高級食器。
おしゃれで美しい食器は、世界中の一流のホテル・レストラン・旅館等、多くのトップシェフから確かな信頼と高い評価を受けています。
NIKKO(ニッコー)の主な納入実績をご紹介します。

NIKKO(ニッコー)食器 主な納入先例
5ツ星ホテル ・Burj Al Arab(ブルジュ・アル・アラブ/ドバイ)
・W Hotels Taipei(Wホテル台北/台湾)
・The Ritz-Carlton Abu Dhai(ザ・リッツ・カールトン アブダビ/アラブ首長国連邦)
・The Ritz-Carlton Tokyo(ザ・リッツ・カールトン東京)
・Park Hyatt Tokyo(パークハイアット東京)
・ホテルオークラ東京
4ツ星ホテル ・帝国ホテル東京
レストラン ・MoMA Museum Restaurant The Modern
・リストランテASO(他ひらまつグループ)
・ジョエル・ロブション東京、恵比寿
・レストラン カンテサンス(東京/品川)
その他 ・京都迎賓館
・加賀屋
・千疋屋総本店
・根津美術館
・メルセデス・ベンツ日本

7つ星ホテルとも謳われるBurj Al Arab(ブルジュ・アル・アラブ/ドバイ)をはじめ、多くの一流ホテルの客室やレストランで愛用されているおしゃれなNIKKO(ニッコー)製品。メルセデス・ベンツ日本では、ディーラーのショールームにてNIKKO(ニッコー)の器が使われています。

高品質の美しい器はお祝いのギフトにもおすすめ

白く、薄く、軽くて、強い。
美しいNIKKO(ニッコー)の高級食器は、大切な方へのプレゼントにもおすすめです。
食事のひと時やリラックスタイムを優雅に彩るおしゃれな食器は、毎日の暮らしからお客様のおもてなしまで、幅広くご愛用頂ける逸品。NIKKO(ニッコー)が誇る純白の器は結婚のお祝いや内祝い、引出物にいかがでしょうか。また、新築祝いや引越し祝いとして、新生活を始める方へのお祝いにも最適です。
結婚記念日のギフトとして親しい方へプレゼントするのも素敵ですね。結婚記念日では、9年目:陶器婚式、14年目:象牙婚式、30年目:真珠婚式にNIKKO(ニッコー)ブランドの食器・ギフトセットが似合います。
また、親しい方の暮らしを豊かにしてくれるNIKKO(ニッコー)の高級食器は、母の日や父の日、敬老の日のギフトにもおすすめ。カップ&ソーサーのセットはコーヒーや紅茶のお好きな方に喜ばれるアイテムです。