白山陶器 伝統工芸品 波佐見焼

白山陶器

白山陶器ハクサントウキ

400年の磁器生産の歴史を持つ長崎県波佐見町にある「白山陶器(はくさんとうき)」。
デザインから製造までを一貫して行う工房として、波佐見焼(はさみやき)が現在ほど有名になる前から数々のロングセラーを生み出しています。
日本デザインストアでは、白山陶器の中からデザイナー森正洋氏(もりまさひろ)によるデザインアイテム「デザインモリコネクション」をセレクトし、ご紹介をしております。
「白山陶器」、そして森正洋氏にとって器づくりの原点は、なにより使いやすいもの、そして、生活の中になじむものであるということ。
使う人に、愛着を持って長く使ってもらうということを大切に、人々がその器を使う生活シーンをイメージするところから器づくりを行っています。
華美な装飾でなく、かといって平凡でもない。新しさはあるが、どこか懐かしさを感じる。 使っていて気持ちよく、飽きのこないデザイン。これが「白山陶器」そして「デザインモリコネクション」の魅力です。

白山陶器のシリーズ一覧

白山陶器の商品を写真からさがす

見ているだけで楽しい魅力的な日本の良いものたちを集めた写真ギャラリー『imazy.net(イメージードットネット)』。
写真を眺めてお気に入りの逸品を見つけてください。

写真ギャラリーイメージードットネット