多摩織 おしゃれな伝統工芸品 Tシャツ

アクティブクリエイターズ商品:日本デザインストアはクリエイターを応援しています!

日本の伝統×アクティブ ~伝統工芸 meets Tシャツ~

多摩織×Tシャツ

商品サムネイル

[tract]meets Tシャツ

税別: ¥5,000

  • オリジナルセットあり
  • 別売化粧箱あり
  • 日本語の説明書付き
  • 英語の説明書付き

商品一覧を見る

いま、伝統と出かける

「日本の伝統工芸を現代ファッションとコラボさせ、
新しい「和」×「洋」のファッションスタイルを提案したい」
そんな思いから、多摩織の“伝統工芸 meets Tシャツ”が誕生しました。

多摩織のTシャツ

日本人、外国人問わず、普段から
「日本の伝統織物を気軽に身に着けて観光・旅行を楽しみたい!」
「日本の伝統織物をお土産として購入したい!」
と思うけれど、機能性・ファッション性・価格などに配慮した結果、伝統織物を身に着ける、購入することを諦めてしまうこともあったかもしれません。
その伝統織物の多摩織とTシャツがコラボすることにより、日本の伝統を気軽に、ファッショナブルに身に着け、アクティブに活動できるファッションが誕生しました。

多摩織って??

東京都の多摩地区(八王子など)で平安時代末頃から生産されている日本の伝統織物であり、5つの織物(お召織、紬織、風通織、変り綴、捩り織)の総称。
戦後の衣料不足による好況期を迎えた後、ライフスタイルの変化や海外商品との価格競争などにより、産地規模は縮小の一途を辿っています。
もともと実用呉服向けの渋い商品がメインでしたが、最近は多彩なデザインを活かしたカジュアルな多摩織の商品も増えています。

日本の伝統織物と現代を結ぶ掛け橋として

この多摩織の“伝統工芸 meets Tシャツ”を通して、日本の伝統織物が抱えている課題(後継者不足、用途のアンマッチ、若者の関心度低下など)を改善する1つのキッカケが生まれることを期待しております。
日本の伝統(自然との調和が生んだ美意識・精神性、古くから伝わる製法技術など)を肌で感じつつ、日本を楽しんでください。

各界のプロによる多摩織の商品企画

“伝統工芸 meets Tシャツ”は、各界のプロの技による集大成です。

商品企画にご協力いただいた方々

多摩織のプロ、澤井 伸さん
多摩織:澤井 伸さん
日本の伝統工芸士であり、江戸時代から続く(有)澤井織物工場の社長。
日本の伝統継承・発信に挑戦し続ける姿・技術力は、世界のハイブランドに注目されています。
伝統工芸品を生かした、新たな商品開発に挑戦している。
伝統を守るだけでなく、時代の流れに合った革新的な“いいモノ”に作り変え、後世に継承していきたい。
西川 真令さん
Tシャツ:西川 真令さん
文化服飾学院講師であり、MAREY(有)の社長。
パリ・コレクション、東京コレクションを手掛けた縫製技術や、その他多数の特許技術を保持されています。
機能美(≒シンプルで機能的な美しさ)をもつファッションを追求している。
世界トップレベルのファッションを間近で見てきた経験を踏まえ、購入者が納得する商品開発を心掛けている。

商品の特徴

多摩織のTシャツ“伝統工芸 meets Tシャツ”は「Passion」「Story」「Fashion」「Technique」を兼ね備えたTシャツです。

多摩織のTシャツの特徴
Passion
日本のため、購入者のためを思い、多摩織や衣類の各界のプロ(生産者)がプライドをかけて実現した商品です。
Story
メイドインジャパンならではの高品質、デザインを実現する商品です。
多摩織:国から認められている、古くから伝わる伝統製法を駆使して製作しております。
Tシャツ:パリ/東コレを手掛けた縫製技術のほか、独自開発したパターン/縫製技術(特許取得済)を駆使して製作しております。
Fashion
Tシャツは、アクティブな活動を想定した本来のスタイル(半袖、レギュラー丈)で、多摩織の風合いを際立たせる色(杢カラー)としております。
多摩織はアクセントとして部分的に使用し、全体としてシンプル且つファッショナブルなデザインです。
Technique
Tシャツ生地には、トップ染めの双糸コットンを使用しており、高級感があり、吸汗性・速乾性・ストレッチ性・耐久性に優れ、肌触りのよい着心地を実現します。

tractについて

tract ~tradition & activeness~ の取り組み
“現代社会に生きる日本の伝統文化・技術“を実現するキッカケを創造し、日本の伝統産業の振興に貢献する。
橋村 洋希

【代表】橋村 洋希 (ハシムラ ヒロキ)

商品に関するお問合せはこちらhashimura@tr-a-ct.jp

多摩織のTシャツの商品開発に至るまで

学生時代から海外(アジア・中東・欧米など)を旅し、現地生活も経験しました。現地では特に、“外国人の日本(モノ・技術・文化)に対する関心の高さ”を肌で感じました。元々、日本を国内外により発信していきたい思いがあり、その海外経験が自分の思いを形にする取り組みに繋がりました。

その後、身近に存在する日本の誇るモノ・技術の魅力を実際に確かめたいと思い、日本の伝統産業に携わる職人を訪問しました。
そうして出会った職人と会話する中、伝統産業界に共通する課題を目の当たりにしました。それは、“真にイイモノ(≒Passion/Story Techniqueを兼ね備えたモノ)を生産しているにも関わらず、ライフスタイルとのアンマッチ、後継者不足、若者の関心度低下、高価格帯などの原因により、マーケットは縮小の一途を辿っている”ことです。
日本で生まれた大切なモノが、熱い思いで守り続けられているにも関わらず、それがうまく社会に発信・受信されていない状況を再認識しました。

同時に、日本人として「その状況を改善させる一助となりたい」「自分は職人や伝統産業の専門家ではないからこそ、従来とは違った観点での価値提供(時流を見据えた提案、マッチング、マーケティングなど)ができるのではないか」と考えました。
そして、自分が以前よりファッションに関心があったことから、日本の伝統織物を生かしたファッション(Tシャツ)商品について日本の織物、縫製職人の方々への提案活動に励み、協賛いただける方々と出会い商品開発がスタートしました。

多摩織のTシャツの商品開発のはじまり

商品開発においては、特にデザインとシャツ生地について職人と議論を重ねました。
「伝統×アクティブ」のコンセプトが意味すること、それは“伝統工芸がライフスタイルに自然に溶け込み、活発に活用されること”です。
そのコンセプトに則り、多摩織職人と縫製職人も交えて議論し、デザインとシャツ生地が決定しました。

デザインについて
伝統織物をアクセントとした、全体としてシンプルなイメージ(※伝統織物は、敢えて全面に出さず、伸縮性も考慮したアタッチとする)
シャツ生地について
伝統織物を「役者」と例えるならば、役者が映える「舞台」となる風合いで、着心地もよく、ヘビロテしても大丈夫な耐久性を保持(※一般的なスポーツシャツに見られるポリエステル100%生地も試みましたが、織物とのバランスを考慮してコットン100%生地を選定)

多摩織Tシャツのデザインとシャツ生地の決定後、反物(織物)の製造~Tシャツの縫製まで、職人に熟練技術を惜しみなくご提供いただきました。
本商品は、外国人・日本人の老若男女問わず、伝統織物を“アクティブに着こなしたい、お土産として購入したい”と考える方々にとって、ご満足いただける商品であると自負しております。

クリエイターの想い

本商品を通じて、外国人のみならず日本人の方々にも、メイドインジャパンの品質や”現代社会に生きる伝統工芸”の魅力を再発見いただけると幸いです。
まだまだ小さな一歩ですが、今後も日本のポテンシャル発揮に取り組んで参ります。

クリエイターズ商品の返品・交換・キャンセルについて

※アクティブクリエイターズにてご紹介をしているクリエイターの商品は、当店で仕入れて販売をしているその他の商品と「返品・交換・キャンセル」の規定が異なります。アクティブクリエイターズの返品・交換・キャンセルにつきましては「アクティブクリエイターズの返品・交換・キャンセルについて」をご覧ください。

名入れについて

当店ではすべてのお品物に対して、名入れサービスを承っておりません。あらかじめご了承くださいませ。

日本デザインストア×クリエイター

こちらのページでは、独立系で日本の伝統工芸品や手仕事品の開発をしているクリエイターを中心に、感度の高いアイテムをご紹介しております。
新進気鋭のクリエイターが生み出すアイテムは、どれもフレッシュでここでしか手に入らない珍しいものばかり。
これから日本の伝統文化・工芸品を盛り上げていくクリエイターを日本デザインストアは応援しています。
出店を希望される方は「取扱商品・取引先募集」のページをご覧ください。

ギフトサービスについて

ギフトラッピングイメージ

ギフトラッピング

日本デザインストアでは贈り物に相応しい上質なラッピングをご用意しております。手提げ袋のご用意も。

ご案内カード

ご案内カード

万が一のときにも安心!全てのお品物に当店の連絡先を記載したご案内カードを同梱しております。