セラミックコーヒーフィルター お洒落なCaffe hatカフェハット

どんな味?コーヒー愛好家のためのセラミックフィルターCaffe hat

[224porcelain]カフェハット

  • 送料無料
  • オリジナルセットあり
  • 別売化粧箱あり
  • 日本語の説明書付き
  • 英語の説明書付き

どんな味?コーヒー愛好家のためのセラミックフィルターCaffe hat

ふくよかなアロマに、豊かなコク。
コーヒー好きに至福のひとときを届けるのはオシャレな「カフェハット」。
美味しいコーヒーの秘密は、こだわりのセラミックコーヒーフィルターにありました。
はたして、ペーパーフィルターのコーヒーと味に違いはあるのでしょうか?
当店スタッフも実際に試してみました!

商品一覧を見る

まだ飲んでないなんて、もったいない!?

あなたはセラミックコーヒーフイルターのコーヒーを飲んだことはありますか?
ハンドドリップのコーヒーは、ゆったりと淹れる時間も楽しいもの。
丁寧に淹れたコーヒーの味は、香りもコクも格別です。
「ペーパーフィルターの次は、ネルフィルターを使ってみようかな?」
と思う方に、ぜひご注目いただきたいのが今回のアイテム。
それはセラミック製のコーヒーフィルター、Caffe hat(カフェハット)です。

224 porcelain(ニーニーヨン ポーセリン)が生み出したのは、紙の要らないコーヒーフィルター。エコなだけでなく、なんと水から美味しくしてくれるという嬉しい効果も。
「人とはちょっと違うコーヒーフィルターを試してみたい!」
「美味しいコーヒーが好き!」
そんなあなたにぴったりの、ペーパーレスフィルターです。

おしゃれなカフェハットで、美味しくて楽しいコーヒーライフをお楽しみください。

セラミックコーヒーフィルター「カフェハット」のご注文は日本デザインストアの通販におまかせ

  • お客様全員日本国内どこでも送料無料
  • 和風でおしゃれ!大切なギフトにふさわしいラッピングサービス
  • 当店限定!カフェハットのオリジナルセットがコーヒー好きへのギフトにも人気

隠れたるロングセラー、カフェハットが人気の理由は?

「日本の良いもの」をご紹介する当店でこちらの「カフェハット」のご紹介をスタートしたのが2014年。実はお陰様で毎週必ずお客様からご注文を頂くほどの超ロングセラー商品です!
コーヒー好きの方がご自宅用にご購入されるのは勿論、女性から男性へのプレゼントや、海外の方への珍しい贈り物としても注目を浴びています。
(あまり知られていないのですが、日本のセラミック技術は世界からも注目されているのです)

さて、そんなカフェハットが人気の理由をお客様にお伺いしたところ、意外な答えを頂きましたので最初にご紹介をさせていただきます。

  1. 持っている人が少ない

    まず驚くべき最初の「人気の秘密」は希少性!こだわりのコーヒー専門店でも販売されていない珍しいコーヒー道具ですので、まずはどんな味のコーヒーを淹れられるのか試してみたい!ということが理由にあるようです。
    またコーヒー好きの方への贈り物であれば「これは持っていないだろう!」というサプライズ要素もあるようですね。

  2. 繰り返し使えるからエコ

    毎日コーヒーを淹れられる方であれば、確かにこれは思う事かもしれません。ペーパーフィルターは決して高い買い物ではありませんが、頻繁に使うのであれば毎日使い捨てをするのはちょっと勿体ないかな…?とわたくしも思うことが多々あります。
    その点、こちらのセラミックフィルターは落として割れたりしなければ半永久的にお使いいただけるもの。身近なところから省資源化に取り組めますね。

  3. 実は色々な使い方ができる

    セラミックのコーヒーフィルターは、言うなれば非常に目の細かい茶こしのようなもの。コーヒー以外にも紅茶や緑茶など様々なものを淹れることができます。当店では紅茶と緑茶しか試したことがないのですが、ハーブティーやチャイなどを淹れるのにも使えるかもしれません。
    (セラミックコーヒーフィルターは非常に香りを吸収しやすい素材ですので、違うお飲み物を淹れる場合はコンロやオーブントースターで一度焼き切ってからご使用くださいね!)

いつものペーパードリップを、セラミックに変えるだけ

「このセラミックフィルター、どうやってコーヒーを淹れるの?」
というのが第一印象ではないでしょうか。
答えは簡単、コーヒーを入れたいマグカップやコーヒーポットの上にクローバー形のコースターをのせ、その上にセラミックフィルターをセットするだけ。
後はいつものペーパードリップのように、コーヒー粉をフィルターに入れ、上からゆっくりとお湯を注ぎます。
コーヒー粉の細かさによっては目詰まりすることもありますが、使用後にオーブントースターまたはガスコンロの直火で焼けば、詰まったものが灰となって落ち、半永久的に使うことができますよ!

コーヒーを美味しくするヒミツに注目!

なぜカフェハットはコーヒーを美味しくするのでしょうか?

黒くて、ちょっと無骨なスタイルがこだわりを感じさせるセラミック製のコーヒーフィルター「カフェハット」。柔らかな円錐状のフォルムは確かに帽子のようですね。
ペーパーやネルのフィルターを必要としないこちらのフィルター、その正体は多孔質のセラミック。
224 porcelainセラミックコーヒーフィルターが美味しいコーヒーを淹れられるワケを2つ、お話しましょう。

  1. セラミックフィルターが水を美味しくする

    224 porcelainセラミックコーヒーフィルター・カフェハットはお水を美味しくする浄水機能も持ち合わせています。
    ポイントは遠赤外線と多孔質による効果。セラミックの遠赤外線効果と直径約40ミクロンという微小な穴が水のカルキ臭や不純物を取り除き、まろやかで雑味のない水を作り出します。
    カフェハットはコーヒーだけでなく、緑茶や紅茶を淹れる前の水、日本酒などをフィルターに通しても味わいが変わりますよ!

  2. 紙フィルターと同じ速度で抽出できる

    抽出に時間をかけすぎると味が落ちてしまうのがコーヒー。
    224 porcelainのセラミックのコーヒーフィルターは、抽出時間にもこだわって作られています。
    なんとセラミックにも関わらず、ドリップの速度は紙のフィルターと同じ。カフェハットは陶器の厚みにこだわり何度も試作を重ねたうえで完成された、究極の逸品なのです。

セラミックコーヒーフィルター・カフェハットは、一見シンプルなデザインでありながらも、美味しいコーヒーを入れるための秘密が隠されているのですね。無数にあいたミクロの穴が不純物をのぞき、美味しいコーヒーを抽出するセラミックフィルター。まるで実験道具のようなワクワクするコーヒー器具です。

関連商品

さすが!クローバーのコースターがとっても便利

「そうそう、こういうのが欲しかった…!」
使ってまず実感するのが淹れやすさではないでしょうか。
セラミックコーヒーフィルター・カフェハットにセットされているのは、シンプルで可愛らしいクローバーのコースター。これがハンドドリップしたことのある人なら誰もが一度は困ったことがある、なんともカユイところに手が届いたコースターなのです。

カフェハットのコースターのいいところは、マグカップやサーバーに注いだコーヒーの量が確認できるところ。注ぐたびにフィルターを持ち上げて量を確認する手間が省けますね。
コースターの裏面にはマグカップとフィルターを安定させる溝があり、ずれ落ちないように工夫されています。
とことん考え抜いた末に採用されたカフェハットのデザインは、おしゃれなだけでなく使いやすさも兼ね備えているのです。

左:表 / 右:裏
関連商品

どんな味?スタッフが実際に使ってみました!

みなさま、おまたせしました!
そろそろ、このセラミックコーヒーフィルターで淹れたコーヒーの味が気になることでしょう。日本デザインストアのスタッフで実際にカフェハットの使い心地を試してみました!
こういった実験の様な事をするのは久しぶりなので、ドキドキします(^^)。

  1. まずは水道水のお味をチェック

    「本当に水がおいしくなるなら、水道水だけでも味が変わるはず。」
    そう思い、コーヒーを淹れてみたい!とはやる気持ちを抑え、まずはカフェハットに水道水を通して飲んでみました。
    まず香り。普通の水道水と比べると、確かに水道水独特の少し苦い様な香りが軽減されたように感じます。
    飲んでみると、普通の水道水がまろやかな味わいに!
    筆者は自分の目の前でセラミックコーヒーフィルターを使ったので、そう思ったのかもしれません。試しに、他のスタッフに2つを飲み比べてみてもらいました。

    雑味が減って、後味スッキリ!

    自称、「シャンパンとスパークリングワインの違いはわかる!」というスタッフを呼び、透明なグラスで飲み比べをしてみました。
    まずは香り。「こっちが水道水で、こっちがセラミックコーヒーフィルターを通した水かな?」と、なんと第一声で正解!
    続いてお味。「うん、飲んだ後の雑味が少ないから、ぜったいこっちがフィルターを通した水!」とこちらも大正解。
    飲んだ瞬間の味の違いもあるようですが、どちらかと言うと飲んだ後に雑味が残らない、というスッキリ感に違いが出るようです。
    これはコーヒーを淹れるのにも期待が高まります。

  2. 粗挽きのコーヒー豆を用意

    次はコーヒー豆を挽きます!
    せっかくこだわりのセラミックコーヒーフィルターで淹れるので、豆を自前で挽いて用意してみました。挽く間にも期待は高まるばかり。コーヒー豆の良い香りが部屋に広がります。
    コーヒーの粉が細か過ぎるとフィルターに目詰まりしやすい、という事でしたので粗いくらいで豆を挽きました。
    ちなみに豆はオーナーの好みでマンデリンを選択。
    いつも飲んでいる豆だと比較しやすくて良いかもしれませんね。

    関連商品
  3. コーヒーをハンドドリップ!

    ハンドドリップの基本を抑え、まず円を描くようにお湯を注いで30秒程コーヒー豆を蒸らします。
    (「美味しいコーヒーを淹れるコツ」は、カフェハットの取扱説明書にも書いてありますのでご安心を!)
    ふんわりとコーヒーの粉が膨らんで来たところで、真ん中からお湯をさしたところ、ペーパーフィルターと同じようにポタポタとコーヒーが抽出されてきました。
    心配していた目詰まりもなく、無事にカフェハットで2杯分のコーヒーを淹れる事ができました!

    関連商品

    気になるお味は?セラミックVSペーパードリップ!

    「おいしい!」
    「コーヒーの味がぜんぜん違う!」
    「香りがいいね。」
    「味が濃い!」

    試飲会での感想はさまざま。
    今回、セラミックコーヒーフィルターのコーヒーだけでは味の変化が分からないので、コーヒーメーカーによるペーパードリップコーヒーも同時に用意。もちろん、日本デザインストアのスタッフにはどちらがカフェハットのコーヒーかナイショです。

    飲んでみたところ、なんと味の差は歴然。
    「セラミックコーヒーフィルターで淹れたコーヒーはどっちだと思う?」と聞くと、全員が「こっち!」と正解を指しました。
    豆も、水も、全く同じ量を用意して淹れたコーヒーでしたが、味も香りも異なるコーヒーに仕上がったようです。

    「コーヒーメーカーで淹れたコーヒーは、酸味とトゲが出やすくなる。ペーパードリップで淹れたコーヒーはアロマが弱くなってしまう。」
    というのは、豆を自家焙煎する当店きってのコーヒーマニアの話。

    セラミックコーヒー-フィルター・カフェハットならではの豊かなアロマとコク。美味しいコーヒーが好きなら、ぜひご自身の舌でも味わってみて!

    美味しいコーヒーの淹れ方について詳しくはコチラ

お手入れは簡単!お湯または水で洗うだけ

「セラミックコーヒーフィルターのお手入れは?」
初めてお使いになる方は気になるかもしれませんが、ご心配は無用です。

カフェハットを使い終わったあとは、抽出した後のコーヒー粉を取り除き、水かお湯で洗います。
このとき、洗剤を使うと多孔質の穴が成分を吸収してしまうので、洗剤は使いません。水で洗ってもよいのですが、お湯で洗うほうが油分が落ちやすくなるようです。

フィルターが目詰まりしてしまったら?

カフェハットのふだんのお手入れはお湯で洗うだけなのですが、コーヒーの粉が細かいとセラミックフィルターが目詰まりしてしまうことも。
水がスムーズに通りにくくなったり、古いコーヒーの臭いが気になるようになってきたりしたら「火あぶり」の出番です!

カフェハットは特別なお手入れも難しくありません。
セラミックコーヒーフィルターをガスコンロの直火かオーブントースターで煙が出るまであぶって下さい。
フィルターの穴の隙間に詰まったコーヒー粉の残りや臭いの原因を焼き切ります。
カフェハットは何度でも繰り返し焼き切れるので、半永久的に使えますよ!紙フィルターも要らないエコなコーヒーフィルターですね。

ちょっとしたコツで永遠に使える、カフェハットのお手入れ方法はコチラをご覧ください。

カフェハットは何人分のコーヒーが淹れられるの?

一人の時間も、家族や仲間と過ごす時間にも欠かせない美味しいコーヒー。
セラミックコーヒーフィルター・カフェハットは、ご家庭にあるマグカップやコーヒーサーバーで気軽にお使いいただけます。

粉の量はコーヒー一杯(150cc)に対して粉12gを目安に、お好みで調整してお使いください。実際に入れてみたところ、セラミックコーヒーフィルターには3~4人分の粉を入れることができますが、ハンドドリップすると豆がふっくら膨らむので、カフェハットは2人分までが適正かな?というのが当店スタッフの感想。

カフェハットは口径6.0cm~10.5cmまでのマグカップやコーヒーサーバーにセットが可能です。ぜひお気に入りのコーヒーカップやサーバーでお楽しみください。

コーヒーメーカーのサーバーでも、セラミックコーヒーフィルターのコースターが載るものであれば使えます。いつもは「便利なコーヒーメーカー派!」という方も、たまの休日に、カフェハットでのんびりハンドドリップするのもオススメですよ。

関連商品

カフェハットを使うメリット・デメリットとは?

コーヒー道具には相性がつきもの。また、味の好みも様々です。
セラミックコーヒーフィルター・カフェハットを使うデメリットは、豆を挽く粗さに気をつけないと目詰まりしやすいこと。目詰まりしてしまうと、コーヒーを美味しく抽出できなくなってしまいます。豆を粗挽きを使用することが、セラミックコーヒーフィルターで美味しいコーヒーを楽しむ大事なポイント。

カフェハットを使うメリットは、やはり美味しいコーヒーが飲めることです。ハンドドリップでふっくらと膨らんでいく豆を眺めている時間も至福のひととき。部屋にたちこめるコーヒーの香りのよさといったら…、これは言うまでもありませんね。

海へ、山へ、アウトドアへ連れて行きたい

美味しい空気、キレイな景色。
「大自然に囲まれて淹れたての美味しいコーヒーを飲みたい!」
そんな風に思った事はありませんか?でも他の荷物もあるのに色々持っていくのは少し面倒、かといってインスタントコーヒーだとなんだか味気ないし…。
そんな時は紙とドリッパーを持っていかなくても、このカフェハットを1つ持っていくだけ美味しいコーヒーを淹れる事ができます。
せっかくなので炭火で豆を焙煎し、その場でミル挽き、そしてカフェハットでコポコポとコーヒーを淹れれば青空カフェの完成!アウトドアでしか味わえない、手作りの1杯を楽しめます。

さらにキャンプやバーベキューなど炭火や直火のコンロや使う場所であれば、先程ご紹介した通り、そのまま熱して使用後のお手入れもできてしまいますね。
シンプルでエコなカフェハットのデザインは、海や山にも馴染むナチュラルなアイテム。コーヒー好きでアウトドア好きの男性へのギフトにしてもきっと喜ばれることでしょう。

224 porcelain(ニーニーヨンポーセリン)とは

おしゃれなカフェハットをお届けするのは、さりげない遊び心と機能性をかねそなえた陶磁器で近年注目をあつめている224 porcelain(ニーニーヨンポーセリン)。「224」とは、窯元「辻与製陶所与山窯(つじよせいとうじょよざんがま)」の「つじよ」から名付けられました。

224 porcelainは400年以上の歴史を持つ「肥前吉田焼(ひぜんよしだやき)」をベースにしたオリジナルの陶磁器ブランドです。工房があるのは日本有数の温泉地、またお茶どころとしても知られる佐賀県嬉野市(うれしのし)。
地理的に佐賀の有田や長崎の波佐見といった陶磁器の産地に近く、その下請けとしてあまり世に出ることはありませんでしたが、知る人ぞ知る存在として長年その技術を影で磨いてきました。
肥前吉田焼は有田焼の絵付けのような独自の「様式」というものがないことが魅力。自由な発想のもと、新しいものづくりにチャレンジしています。

224 porcelainは、プロダクトデザイナーの五島史士氏と馬渕晃氏、そしてつくり手でもある辻諭氏の3人で開発。デザインから製造までを一貫して行い、ユニークで実用性のあるアイテムは小皿、花瓶、コーヒーフィルターなど多岐に渡ります。そのどれもが磁器本来の美しさを残す、シンプルで機能美を兼ねそなえた逸品ばかり。
3人のオリジナリティを大事にしながら、他の産地やメーカーにないもの、素材を活かすもの、そして使う人の心を豊かにする器を生み出しています。

当店限定!コーヒー好きにぴったりなオリジナルセット

日本デザインストアでは、コーヒーのお好きな方におすすめのオリジナルセットをご用意しました。日本デザインストア厳選の日本の手仕事品と、おしゃれなセラミックコーヒーフィルター・カフェハットのセットは、家で過ごす時間にこだわりのある大人にぴったり。
おしゃれなカフェハットのコーディネートセットはコーヒー好きの方へのプレゼントとしてもおすすめです。
母の日や父の日、敬老の日。誕生日のお祝いに結婚祝いや新築祝い、退職祝いのギフトにいかがでしょうか?

  1. コーヒーのお好きな上司・友人へのギフトにおすすめ!
    コーヒーフィルター「カフェハット」とマグカップのセット

    セラミックコーヒーフィルター・カフェハットとおしゃれなマグカップがセットになりました!じっくり淹れた美味しいコーヒーは、おしゃれなマグカップでたっぷり飲みたいもの。ご自宅だけでなく、デスクワークのお供にもなるマグカップ。上司やご友人へのプレゼントにもおすすめです。カフェハットとペアのマグカップセットは、カップルやご夫婦へのギフトにぴったり♪

    関連商品
  2. こだわりのコーヒーをじっくりハンドドリップ!
    ランブルポットのおしゃれなハンドドリップセット

    コーヒー好きのメッカ、銀座の名店「カフェ・ド・ランブル」。
    老舗のオーダーから生まれた、究極のハンドドリップを叶える「ランブルポット」と、セラミックコーヒーフィルター・カフェハットがおしゃれなセットになりました!

    お湯を1滴、2滴と置くように注ぐことのできるランブルポットがあると、カフェハットのコーヒーもワンランク上の味わいに。
    味にこだわりのある大人に贈りたい、贅沢なコーヒーセットです。

    関連商品

日本デザインストアの化粧箱入りセットがギフトに◎

カフェハットの一部オリジナルセットは、日本デザインストアのギフトボックス(化粧箱)に入れてお届けいたします。こちらはやさしい白地に金の箔押しがアクセント。贈り物に相応しい上品な雰囲気が好評です。

カフェハットは日本デザインストアのラッピングで!

日本デザインストアは、各種ギフトシーンにふさわしいラッピングをご用意。大切な贈り物はぜひ当店におまかせください。熨斗(のし)包装も承っております。

※箱はお品物によって異なります

カフェハットを可愛らしくて実用的なハンカチでお包みしたお品物もございます。綿100%、奈良県特産の蚊帳ふきんのハンカチは、ふきんとしても使用可能。コーヒータイムにも活躍します。

関連商品

セラミックコーヒーフィルター・カフェハット ご愛用者の声

  • ブラックのコーヒーが好きになりました!

    以前は砂糖やミルクがないと飲みにくかったのですが、カフェハットでコーヒーを淹れるようになってからは「ブラックで飲むのも美味しい!」と感じるようになりました。休日の朝には必ずコーヒーを淹れています。

  • 豆の味がダイレクトに伝わるからオススメ

    カフェハットはコーヒーの味をしっかり味わえるからお気に入りです。ただ、初めて淹れたときは失敗しました。豆の挽き方が細かったんでしょうね。十分にお湯が行き渡らず、蒸らしが不十分に。予想以上に粗めの粉で淹れるのがおすすめです!
    「おいしい!」といってもらえるのが嬉しいから、今では来客時のコーヒーも必ずカフェハットで淹れます。

  • コーヒー道具の個性を楽しんでます

    人によっては、目詰まりしたときのお手入れも面倒に感じるかもしれません。しかし、ネルフィルターのように水につけておく必要もなく、簡単に洗って乾かしておくだけなので、衛生的で普段はとっても気楽。カフェハットは何回か使ってから時々コンロで焼きますが、お手入れの時間もコーヒー道具との対話の時間だと思って楽しんでます。

  • 先輩へのギフトに喜んでもらえました

    職場でいつもコーヒーを飲んでいる先輩が結婚。おしゃれなコーヒーギフトがないかな…、と思ったときに出会ったのがカフェハットでした。「珍しいし、きっと持ってないだろう!」と思い、ペアのマグカップと一緒にプレゼント。「セラミックコーヒーフィルター?使ったことないよ、ありがとう!!試してみるね。」と、とっても喜んでもらえました。最近でもご夫婦でコーヒーを楽しんでくれている様子です。個人的には、サイフォンと違ってコーヒー道具として収納場所があまりいらないところもプレゼントしやすかったですね。

コーヒー器具にこだわるならカフェハットから

1杯のコーヒーのためなら、トコトンこだわる。
そんなコーヒーラヴァーの方に、珍しくてお得な気分になれるセラミックコーヒーフィルター・カフェハットはおすすめ。
グァテマラやケニア、コロンビアなど豆にこだわる方も入れば、ハンドドリップ、フレンチプレス、イタリア製のエスプレッソマシーンなど淹れ方にこだわる方、それから自分で豆を焙煎してしまう方など、その愉しみ方は無限大。

そして一通り産地別のコーヒーを楽しみコーヒー器具を揃えたら、今度は少し違うものを試してみたい…と思うのがコーヒー好きの方の心理ではないでしょうか。
コーヒーの世界は奥が深い、そんな風に感じる瞬間です。
いつもと違うセラミックコーヒーフィルターで、味と一緒に気分も変えてみませんか?

美味しいコーヒーの淹れ方について詳しくはコチラ

私がセレクトしました!

バイヤー

オーナーからのひとこと

お水をまろやかにし、コーヒーを美味しくする!?

セラミックコーヒーフィルターに初めて出会ったのは、愛知県豊田市にある老舗のコーヒー専門店。仕事帰りに当店のスタッフと立ち寄った際、カウンターの奥に謎の黒い物体を発見しました。マスターに「あの黒い三角形の塊はなんですか?」と尋ねたところ、「これは紅茶を入れるときに水をまろやかにするフィルターですよ。試しに水道水で比べてみますか?」と言って、水道水を注いだグラスと、フィルターで通した水道水を注いだグラスを差し出して下さいました。すると確かにフィルターを通したお水の方が、なんだか水を口に含んだ際のカドが取れてまろやかに!世の中には面白いグッズがあるのだなと感心をしました。

その僅か2、3ヶ月後、当店に送られてきた224porcelainのカタログをみたスタッフが「これ、あの時のお水を美味しくするフィルターじゃないですか?コーヒーも淹れられるみたいですよ、飲んでみたいですね!」と声をかけてきました。そこから当店の仲間入りをするまでは早かったです(笑)伝統的な工芸品の多い当店で、西洋文化であるコーヒーフィルターをご紹介するのはどうかな…?とバイヤーとして悩みましたが、「私もスタッフも、これ欲しいし…!」という個人的な好みもあり早速取り扱いをさせて頂くことになりました。それ以来当店では隠れたるロングセラー商品。特にコーヒー好きの男性のお客様から高い支持を頂いております。
たまには会社帰りに寄り道をしてみるものだな…と思う、思い出深いお品物の一つです。

セラミックコーヒーフィルター「カフェハット」のご注文は日本デザインストアの通販におまかせ

  • お客様全員日本国内どこでも送料無料
  • 和風でおしゃれ!大切なギフトにふさわしいラッピングサービス
  • 当店限定!カフェハットのオリジナルセットがコーヒー好きへのギフトにも人気

ご注意事項

  • ※本商品は全て職人の手仕事によるお品物のため個体差がございます。予めご了承のうえご購入下さい。

お手入れについて

  • セラミックコーヒーフィルターの目が詰まってコーヒーの出が悪くなってきたら、コンロのうえで直火にかけ、煙が出なくなるまで焼いて詰まった油等を焼失させてください。その時、伏せて置かず開口部をできるだけ上に向け、煙が上へ逃げるように火にかけてください。
    伏せた状態で火にかけますと、煙が内にこもり炭化してつまりがとれません。特に先端部を中心に直接火があたるように火にかけ、時折転がして全面に火をあててください。煙がでなくなり充分に冷えたのを確認してから、一度お湯または水でゆすいでください。
    火にかけるとフィルターが熱くなりますので、やけどには充分ご注意ください。熱くなっている間は素手で触らず、割り箸等で扱ってください。

安心サポートオプションでもっと自由なネットショップに!

日本デザインストアでは、お客様にもっと自由に、もっと便利にネットショッピングを楽しんでいただくため《安心サポートオプション》サービスをご用意いたしました。
全6種類のサービスからお得なセットプラン、必要なサービスだけを選べるカスタマイズプランがございます。

「急いでいるから当日出荷してほしい!」「記念日当日に届くよう配達日時を指定したい!」「やっぱりこっちのサイズに変えたい!」「大切な贈り物としてしっかりアフターフォローをしてほしい!」
通販での贈り物は心配という方も当店の安心サポートにお任せください。詳しくは『安心サポートオプションについて』をご覧くださいませ。

名入れについて

20点以上の大口注文の場合、企業名・学校名、ロゴマークなどの名入れも承っております。
記念品としてご検討中の方は「企業・事業者様専用お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。
※名入れ加工には別途料金が必要です。商品によって料金は異なります。
※商品によってはお受けできないものもございます。お気軽にご相談ください。

海外への発送について

海外発送をご希望のお客様は、こちらの海外向けサイトよりご注文ください。
※同じ特集の英語ページへ移動します。一部内容が異なるページもございます。ご了承ください。

関連アイテム(おすすめ順)