1616/arita japan 有田焼

1616arita japan

1616/arita japanイチロクイチロクアリタジャパン

従来の有田焼のイメージとは全く異なる、磁器本来の白さとシンプルでモダンなデザインを追求した有田焼ブランド。
それが1616/arita japan(イチロクイチロク アリタジャパン)です。
デザイナー柳原照弘氏のソリッドなデザインの「TYシリーズ」と、オランダのデザインユニット"ショルテン&バーイングス"が担当したパステルカラー中心の「S&Bシリーズ」、二つのシリーズからお選びいただけます。

1616/arita japanの通販なら、日本デザインストアにおまかせ

  • 日本国内どこでも送料無料
  • 和風でおしゃれ!充実した選べるラッピングサービス
  • コーディネートに困らない!プレゼントにピッタリなセット商品をご用意


[カテゴリからさがす]

  1. お皿

  2. カップ・ティーアイテム

  3. 花瓶

1616/arita japanとは?

モダンなお洒落な食器

1616/arita japanとは、従来の有田焼のイメージとは全く異なる、磁器本来の白さとシンプルでモダンなデザインを追求した有田焼のブランド。有田焼の窯元、総合商社として長い歴史を持つ百田陶園(ももたとうえん)が、伝統を踏襲しながらも、これまでの有田焼とは異なるデザインアプローチを試みたお洒落でモダンな器のシリーズです。

お写真は百田陶園の代表の"百田憲由"さん。2012年の1616/arita japanのブランド立ち上げからプロジェクトの中心人物としてご活躍されてきました。
先日当店にもご来店いただき、「1616/arita japanはパレスホテル東京のリニューアルオープンと共にスタートしたブランド。日本を代表する陶磁器として、世界中の方に使っていただきたい」と熱く語ってくださいました。

百田陶園の代表の百田憲由さんの写真

新ブランドの立ち上げではデザイナーの柳原照弘氏(やなぎはらてるひろ)がディレクションを実施。「パンケーキが食べられるうつわ」というコンセプトの元、有田焼の伝統技術を踏襲しながらも、多様な食生活に対応する普遍的なデザインを生み出しました。
現在1616/arita japanには柳原照弘氏のデザインによるシンプルでモダンなデザインが特徴のTY"Standard"(スタンダード)と、オランダのデザインユニット、ショバーイングスによるカラフルでモダンなデザインが特徴のSB"CoPorcelain"(カラーポーセリン)の2つのシリーズが展開されています。
2012年にミラノサローネで発表された1616/arita japanは、世界中のデザイン関係者から高い評価を受け、現在はヨーロッパを中心に11ヵ国以上で展開をしています。

1616/arita japanの商品を取り入れたおしゃれな生活





最新記事はこちら



写真ギャラリーイメージードットネット