ボジョレーヌーボーを楽しむ!グラス・ワイン雑貨2019

ボジョレーヌーボーを楽しむ!グラス・ワイン雑貨2019

ボジョレーヌーボーを楽しもう!ワイングッズ2019

秋が深まると、まもなくボジョレーヌーボーの解禁日!
「今年の出来はどうかな?」とワクワクするあなたに、
ボジョレーヌーボーをもっと楽しむワイングッズをご紹介します♪

商品一覧を見る


ボジョレーヌーボーとは?

「ヌーボー」は「新しい」を意味するフランス語。
「ボジョレーヌーヴォー(Beaujolais nouveau)」は、フランスのブルゴーニュ地方・ボジョレー地区でその年に収穫されたブドウから作られる新しいワインのことです。

2019年の解禁日はいつ?

「今年のボジョレーヌーボーの解禁日はいつかな?」
秋が深まるとソワソワしちゃうワイン好きも多いことでしょう。

ボジョレーヌーボーの解禁日は「11月の第三木曜日」です。
つまり2019年は11月21日(木)になります。

日付変更線の関係上、日本ではなんと本場フランスよりも早く解禁日を迎えます。それゆえに毎年、日本ではワインのお祭りのように親しまれているのですね。

珍しい、木製のワイングラス

ボジョレーヌーボーをもっと楽しむ!ワイングッズ

今年のボジョレーヌーボーを、おしゃれに楽しむワイングッズを集めました!
いつもの晩酌からホームパーティーまで、ワインのある食卓に彩りを添える、当店イチオシの逸品たち。ワインのお好きな方へのプレゼントにも喜ばれますよ。

ボジョレーヌーボーに合わせたい、おしゃれなワイングラス

  1. [WIRED BEANS]生涯を添い遂げるグラス ワイングラス

    こちらは名誉ソムリエの監修!香り高い若いワインを美味しく飲むためのリムの「かえし」がポイントのワイングラスです。生涯補償付きという珍しいグラスだから、職人技のワイングラスも毎日のように気軽にご愛用いただけます。

    生涯を添い遂げるグラスと背景にはお肉やバケットなどワインに合う料理

    関連商品

  2. [Sghr(スガハラ)]ブエノ

    シャボン玉のようにかわいらしいワイングラス「ブエノ」。まんまるのフォルムを大きめのプレートが支え、安定感もバッチリです。「引き足」製法のなめらかなステムに思わずうっとり。

    シャボン玉のようなフォルムが美しいsghrのブエノ

    関連商品

  3. [Sghr(スガハラ)]神秘的に立ち昇る泡

    神秘的な佇まい!こちらはリズミカルに立ち昇る泡を閉じ込めたワイングラスです。アートのように美しいグラスは贅沢にきらめく大人の時間を演出。ずっと眺めていたくなる逸品です。

    神秘的に立ち昇る泡、sghrのワイングラス

    関連商品

  4. [我戸幹男商店]TOHKA WINE

    「これ、木で作られているの!?」と誰もが驚く美しさ。こちらは伝統ある山中漆器の木地師の技が光る木製ワイングラスです。天然木ミズメの木目がぬくもりを感じさせる逸品。

    我戸幹男商店の木製ワイングラス

    関連商品

  5. [鳥羽漆芸]漆のワイングラス

    しっとりとした艶を放つのは「金剛石目塗(こんごういしめぬり)」。こちらは漆塗りの珍しいワイングラスです。グラスのくびれには緑や紫などの色漆、金箔、ホワイトゴールド箔がチラリ。手元を彩るジュエリーのように楽しみたいワイングラスです。

    鳥羽漆芸の漆塗りワイングラス

    関連商品

  6. [セメントプロデュースデザイン]ティーメイト

    ボジョレーヌーボーをホットワインで楽しみたいなら、こちらがオススメ!耐熱ガラスなので電子レンジでもご使用いただけます。温めたホットワインにハチミツやジンジャー、シナモンを入れて召し上がれ♪

    鳥羽漆芸の漆塗りワイングラス

    関連商品

ボジョレーヌーボーに合わせたい、おしゃれなワインクーラー

  1. [東屋]ワインクーラー

    和モダンな洋室や和室でボジョレーヌーボーを楽しむなら、木桶のワインクーラーがおしゃれ!しっとり和美人なワインクーラーが洗練されたテーブルを演出します。

    木桶のワインクーラー

    関連商品

ボジョレーヌーボーと楽しむ、チーズボード・チーズナイフ

  1. [東屋]チーズボード・チーズナイフ

    「赤ワインとチーズの組み合わせが大好き!」という方は、チーズボードとチーズナイフにもこだわってみませんか?山桜の木目が美しいチーズボードは、チーズ以外のおつまみのプレートにもなります。

    山桜の木目が美しいチーズボード

    関連商品

ボジョパにぴったり!グラスマーカー・コースター

  1. [セメントプロデュースデザイン]グラスマーカー・コースター

    人気のリバティアートファブリックスと、「京友禅」を手掛ける工房・竹中金彩の優雅なコラボ!キラキラきらめく金彩は透明なワイングラスにもよく映えます。ボジョレーヌーボーを開けるホームパーティーのアクセントに。

    竹中金彩のコースター

    関連商品

ボジョレー・ヌーボーの美味しい飲み方

一般的なボジョレーはタンニンが多く濃く、渋い味わいが特徴です。しかし収穫されたばかりのぶどうで作られるボジョレーヌーボーは渋みが少なく、フレッシュかつフルーティーな味わいが特徴。長く寝かせたワインとは一味違った魅力があります。
では、ボジョレーヌーボーを楽しむポイントとは?2つご紹介しましょう。

  1. 解禁日から3ヶ月以内に

    ボジョレーヌーボーは新酒なので、旬を味わいが魅力です。最もフレッシュな状態でボジョレーヌーボーの美味しさを味わうには、解禁日から数ヶ月以内に飲むのが一般的な楽しみ方。3ヶ月以内に飲むのがおすすめです。

  2. 軽く冷やしていただく

    「赤ワインは常温で飲みたい!」という方もいらっしゃると思います。しかし、渋みのもととなるタンニンが少なくフルーティーなボジョレーヌーボーは軽く冷やして飲むのがおすすめ。飲む1時間~2時間前くらいから冷蔵庫に入れておくとよいです。

    グラスにワインを注ぐ

ちなみに「ボジョレー」と「ボージョレ」、どっち?

「ボジョレーヌーボー」と「ボージョレヌーボー」。
「ボジョレー」と「ボージョレ」、どちらの文字も見たことがあると思います。一体どちらが正しいのでしょうか。

実はこちら、どちらも間違いではありません。
「Beaujolais Nouveau」の読み方をカタカナで表記すると、「ボジョレー」とも「ボージョレ」となってしまうのだとか。
メーカーや新聞では「ボージョレ」、コンビニやテレビでは「ボジョレー」が使われることが多いようですね。「ボジョレ」と表記されることもあります。

ボジョレーヌーボーを楽しもう!

普段はワインをあまり飲まない人も試したくなる、ボジョレーヌーボー。
お祭りのように旬の新酒を味わうのは、日本酒の蔵開きにも通じるものがありますね。
今年の新酒を、みんなで味わう。なんて素敵なイベントなんでしょう!
「今年のボジョレーヌーボーの出来はどうかな?」
とワクワクしながら、解禁日を待ちたいと思います。

チーズ、ナッツ、ローストビーフ、素敵なグラスに注がれたワインと美味しい料理

ボジョレーヌーボーを楽しむワイングッズの通販なら日本デザインストアにおまかせ

  • お客様全員日本国内どこでも送料無料
  • 和風でおしゃれ!充実した選べるラッピングサービス
  • 在庫のあるお品物は14時までのご注文で即日発送可





関連アイテム(おすすめ順)