はじめよう!おしゃれな木製カップ・コップのある暮らし

はじめよう!おしゃれな木製カップ・コップのある暮らし

 

最近では朝夕がだいぶ涼しくなり、

すっかり秋の気配です。

秋といえば、「秋の夜長(よなが)」という言葉がありますね。

じつは、四季の中で一番夜が長いのが秋なのだそうです…!

(私は冬だと思っていました。)

 

 

さて、あなたは秋の夜長、何を楽しみますか?

おうちでまったりDVD鑑賞するもよし、お酒を楽しむもよし。

そうそう、読書の秋とも言いますね。

そんな秋のしっとりとした気配に溶け込むような、

おしゃれな漆器のカップ(コップ)はいかがでしょうか。

 

オススメは秋のおうちカフェタイムを充実させてくれる、

我戸幹男商店の木製カップ(湯呑み)

 

美しい木目と、

木地師の高い技術によってつくられた美しいフォルム。

そしてやさしい色合いと上品なツヤが魅力的な山中漆器。

芸術の秋にピッタリな、アートのようなおしゃれなデザインです。

 

木目の美しい漆器は、家で過ごす時間をさらに和ませてくれる素敵なアイテム。

 

コップやカップといえば、陶器やガラス製のものをお使いの方が多いかもしれませんね。

「漆器って扱いが難しいのかな?」

と思われる方にこそ、ぜひ漆器の使い心地の良さを味わっていただきたいのです。

 

 

では、漆器、木製のコップはどのように扱うとよいのでしょうか。

基本的には他の素材の食器と変わりません。

 

【漆器・木製カップの留意点】

● 急な温度変化・乾燥には弱い。

● 水につけっぱなしor太陽光にさらさない。

● 冷蔵庫・冷凍庫に入れない。

● 電子レンジ・食洗機は使わない。

 

温度変化に気を付けるところはガラスと一緒ですね。

特に漆器の中でもウレタン塗装のタイプは熱に弱いので、熱いお飲み物を入れる前には一度ぬるま湯にくぐらせるとよいそうです。

 

では、木製カップの扱いやすいところはどんなことがあるでしょうか。

 

【漆器・木製カップの扱いやすいところ】

◎ 軽くて手に馴染む。

◎ 落としても割れない。

◎ 固いものとぶつかっても不快な音がしない。

◎ 口当たりが優しい。

◎ 漆塗装のあるものは汚れが落ちやすい。

◎ 温かいものは温かく、冷たいものは冷たく保つ保温効果がある。

◎ 寒い冬でもヒンヤリしない。
こうやって挙げてみると、漆器・木製カップはおしゃれなだけでなく人にやさしいお品物であることがもうお分かりですね。

 

 

お子さまからご年配の方にまで使いやすく、便利な器は家族みんなで使う器としても素敵です。特に「WAQWA(わくわ)L」のお品物は、おしゃれでありながらも弱い握力でもつかみやすいユニバーサルデザインのお品物です。

 

暮らしをワンランクアップさせてくれる漆器、木製カップ(湯呑み)。

ぜひこの機会に使い始めてみてはいかがでしょうか。

敬老の日のプレゼントにもおすすめですよ!

夫婦湯呑としても喜ばれるペアセットもございます。

 

我戸幹男商店SAKURAたまご ペアセット

我戸幹男商店SAKURA筒形 ペアセット

我戸幹男商店WAQWA L ペアセット

すてきな漆器ライフをぜひお楽しみください☆