能作のドラえもん公式グッズは大人のプレゼントに

あなたのそばで見守り、夢を届けてくれるドラえもん

右側にドラえもんと左側に手で持っているどこでもドアの箸置き

商品サムネイル

[能作]ドラえもんシリーズ

税別: ¥3,800~

  • オリジナルセットあり
  • 別売化粧箱あり
  • 日本語の説明書付き
  • 英語の説明書付き

商品一覧を見る

1916年生まれの能作(のうさく)と、2112年生まれのドラえもん。
大人のドラえもんグッズとして相応しい能作のドラえもんが、能作の100周年を記念して誕生です。

なぜ能作がドラえもんグッズを?

お洒落でモダンな伝統工芸品のトップブランドと言える能作(のうさく)と、世界中で世代を問わず愛され続けるキャラクタードラえもん。
能作がドラえもんグッズを製作したのには…実は訳があるのです。

皆様もご存知、ドラえもんの生みの親漫画家の藤子・F・不二雄さん(ふじこ・エフ・ふじお、本名:藤本弘さん(ふじもと ひろし))。
藤子・F・不二雄さんは「ドラえもん」の他、「パーマン」や「キテレツ大百科」「オバケのQ太郎」など数多くの児童漫画を世に生みだしました。
そんな藤子・F・不二雄さんの出身地が、実は鋳物の街富山県高岡市(たかおかし)なのです。能作が創業し、現在も製作を行っている場所と一緒なのです。
富山県高岡市内には藤子・F・不二雄さんのゆかりの地として、駅前にはドラえもんポストがあり、キャラクターの銅像がお出迎え。(この銅像ももちろん高岡銅器として高岡市で作られています)。その他交通手段としては「ドラえもんトラム(2018年8月まで運行予定)」が走っており、「ドラえもんの散歩道」や「高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」では藤子・F・不二雄さんの原点に触れることができます。

藤子・F・不二雄さんの故郷が能作と同じ富山県高岡市であること、そして二つのブランドがともに世界中で世代を問わず愛され続ける存在であることから、今回の企画が誕生したのですね。

タイムふろしきの小皿の上にドラえもんのペーパーウェイトが乗っている様子

能作の公式ドラえもんグッズは大人のアイテム

能作の錫や真鍮の製品は、いつの時代にも変わらず人々を魅了し感動をあたえる美しさを持ち、かたや「ドラえもん」は世界中で世代を問わず愛され続けているキャラクター。どちらも過去、現在、未来を超えたタイムレスな存在です。
能作の「ドラえもん」グッズは、いつもあなたのそばで純粋な輝きとどこまでも続く無限の可能性を見せてくれることでしょう。
この画期的な商品は、いわばワンランク上の大人向けのドラえもんグッズ。自分用のコレクションとしてはもちろん、子供心を忘れない、夢を追い続ける方へのプレゼントとしても喜ばれるはずです。

能作の商品の上にドラえもんが乗っていて、後ろに能作の化粧箱が2つ並んでいる

ドラえもんグッズは3種類

日本デザインストアが、能作のドラえもんグッズの公式お取り扱いショップとしてご紹介させて頂くのが、「ドラえもんペーパーウェイト」「タイムふろしきの小皿」「ひみつ道具箸置き」の3種類。それぞれドラえもんの愛らしさ、夢のようなストーリーを存分に表現したお品物となっております。
自分用にコレクションするには3種類のどれがいいかな…?プレゼントをするならどれが喜ばれるかな?と迷われるかと存じますので、お品物の特徴とドラえもんグッズのエピソードを交えてご紹介を致します。

  1. Item.1ドラえもんペーパーウェイト

    まず、トップバッターは我らが愛するドラえもん。その表情はトレードマークの大きなお口を開けて、非常に楽しそうに笑っています。ドラえもんの笑顔は「大丈夫だよ!」と話しかけてくれているかのようで、やはり見ている私たちの心をほっと和ませてくれるかのようです。手のひらサイズの小さなドラえもんは、家や会社内のいろんなところに置きたくなりますね。

    1.8頭身ほどで頭が大きなドラえもんですが、さすがは錫製(すず)

    抜群の安定感でペーパーウェイト・文鎮として役割を果たしてくれます。
    ご家庭ではメモ紙と一緒に置いて吹き出しを書いてみたり、会社ではデスクの周りや「夢を叶える」という想いに重ねてエントランスにそっと置いてみても素敵かもしれませんね。

    JDMのフライヤーの上にドラえもんペーパーウェイト
  2. Item.2タイムふろしきの小皿

    続いてこちらはドラえもんのひみつ道具の中でも人気の高い「タイムふろしき」を小皿にしたもの。柔らかい金属、錫100%でできているので、しっかりした厚みがありますが自由自在に折り曲げて形を変えることができますよ。

    ドラえもんのひみつ道具グッズ、「タイムふろしき」とは?

    ドラえもんの「タイムふろしき」は、時間の流れを個別に操作することのできる風呂敷。タイムふろしきでくるんだものは、くるんでいる間に時間が早戻り、もしくは早送りされます。
    赤い面を外側にしてかぶせると時間が戻り、青い面を外側にしてかぶせると時間が進みます。例えばおもちゃを赤い面を外側にしてかぶせれば新しくなり、青い面を外側にしてかぶせると古くなります。
    能作の「タイムふろしきの小皿」にはひみつ道具のように赤色、青色の面とその秘密の力はありませんが、アクセサリーなどの大切な小物を置いたり、好きなお菓子を頂くときにお皿としてお使い頂けます。

    タイムふろしきの小皿の上に和菓子とドラえもん
  3. Item.3ひみつ道具箸置き

    タイム風呂敷の小皿に続き、こちらも人気のひみつ道具「タケコプター」「ドラえもんの鈴」「どこでもドア」「スモールライト」「アンキパン」をそれぞれミニチュアサイズで表現した箸置きです。

    5種類のひみつ道具箸置きが扇状に並んでいる

    ドラえもんのひみつ道具グッズ、タケコプターの箸置き

    「タケコプター」とは、実はドラえもんの連載初期には「ヘリトンボ」とも呼ばれていた、飛行用アイテム。竹トンボのような形態で、頭にのせて装着するとヘリコプターのように自由自在に空を飛びまわれるひみつ道具です。ドラえもんの移動手段としては、ドラえもんの長期にわたる連載やアニメ放映の中でも、もっとも登場回数の多い道具ではないでしょうか。こちらの箸置きでは、箸置きを飛ばすことはできても、私たちは飛ぶことはできませんが、T字の形は安定感があり「箸置き」の機能としては一番使いやすい形状です。

    ドラえもんのペーパーウェイトとタケコプターの箸置きをもっている様子

    ドラえもんのひみつ道具グッズ、ドラえもんの鈴の箸置き

    ひみつ道具の中でもあまりピンと来なかった方も多いかもしれませんが、ドラえもんの鈴とは「ネコ集めスズ」。アニメで耳にした事はありませんが、鳴らすと鈴は「ニャ~ン」と鳴き、周辺にいる猫を集めることができます。
    実はドラえもんの鈴は、ドラえもんが猫型ロボットとしてつくられている時に工場に雷が落ちて、その時にドラえもんについてる特殊な機能がほとんど故障してしまったそうです。そのためドラえもんの初登場時から鈴はずっと故障中でしたが、心の支えとして大事にしていたそう。しかし劇場版「のび太とアニマル惑星」では、いつの間にか小型カメラと交換されていた事が判明しています。この箸置きは、「錫の鈴」というシャレを楽しんでいただきたい逸品です。

    ドラえもんのひみつ道具グッズ、どこでもドアの箸置き

    ドラえもんのどこでもドアは、どこへでも行きたい場所と場所をつなげる道具。行先を音声で指定して扉を開くと空間をワープ!そこはもう目的地です。
    ちなみに行先は詳細に指定しなくても希望どおりの場所へつながるらしく、これはドアノブを触った人の考えを読み取って補完する機能があるからなのだそう。音声による指定は精度を上げるために用意されているそうで、無言でどこでもドアを開けても目的地に着く優れものです。
    どこでもドアの道具としての威力は、ひみつ道具の中でも間違いなくトップクラス。とはいえ、どこでもドアは持ち歩くにも大きすぎ、ドラえもんのように四次元ポケットを身に着けていないと使いこなせないのです。
    その点、このミニチュアサイズのどこでもドアなら、箸置きとはいえランチボックスや鞄の中に入れて持ち運ぶことができますね。このどこでもドアの箸置きではどこへも行けないけれど、自分は自分の力でどこへでも行ける!そんな勇気をくれる小さいけれど大きな夢の詰まった箸置きです。

    どこでもドアとタケコプターの箸置きに箸を置いている様子

    ドラえもんのひみつ道具グッズ、スモールライトの箸置き

    スモールライトとは、光を当てた物体を小さくできるアイテム。懐中電灯の形をしており、物体を小さくする光線と、元の大きさに戻す解除光線が出せます。
    ちなみに、わたくしバイヤーが小さかった頃は自分を小さくしてお気に入りの人形のお洋服を着たり、人形のお家に住んでみたり、フルーツゼリーのプールで泳いでみたいな…と思っておりましたが、大人になってからは引越しの際にあったら便利だな、使わない冬物を収納する際に使えたらな…となんだか夢のない使い道ばかりが頭に浮かぶ道具でもあります。
    こちらの箸置きを使う際には、ライトを自分側に向けるか、お食事側に向けるか迷うところ。子供心が残っている方であれば…ライトを自分側に向けるのかもしれませんね。

    ドラえもんのペーパーウェイトに箸置きのスモールライトを向けている様子

    ドラえもんのひみつ道具グッズ、アンキパンの箸置き

    ドラえもんのアンキパンとは、暗記したいときに食べる「アンキパン」です。
    暗記したい本のページなどにアンキパンを押し当てると、パンを当てた部分がアンキパン側に転写され、そのアンキパンを食べると、転写した内容を覚えることができます。おなかが満腹になるまで、パンを食べられる限り何枚でも暗記ができます。
    私たちが普段食べるパンにはアンキパンの機能はないですが…アンキパンの箸置きを見ながら食べれば、忘れてはいけない大事なことや、昔頑張って記憶した事柄を思いだすかもしれませんね。

ドラえもんグッズは子供心を忘れないあの人への贈り物に

ドラえもんは老若男女、世界中のどの世代をも問わず愛され続けるキャラクター。
「あんなことやこんなこと!」といった夢を次々と叶えてくれるドラえもんは、どんなに時代が変わっても私たちに夢や勇気を与えてくれます。
そんなドラえもんグッズは、これから未来が広がる小さなお子さんから、まさに今夢を叶えようとしている若者、そしてこれから人生をさらに楽しもうとしている年配の方へのプレゼントや贈り物にもピッタリ。「これからも夢を叶えてください!」というメッセージを添えれば、さらにお喜び頂けることでしょう。
世代や性別を問わず愛されるキャラクターだからこそ、目にした誰もが「あ、ドラえもん!」とほほ笑んでくれるはず。ご自宅やオフィス、お店など、様々な場所で私たちを楽しませてくれることでしょう。

専用の化粧箱に入ったペーパーウェイトのドラえもんと説明書

オーナーからのひとこと

誰もが子供のころに1度は見たことがあるドラえもん。
のび太君ほどノンビリしていなくとも、ドラえもんの道具があったら…と思ったことは一度や二度はあるのではないでしょうか?
大人になっても見かければ懐かしさと変わらぬ親しみやすさを覚えるドラえもん。
そんな愛らしいドラえもんの公式グッズが能作さんから発売されると伺い、いまかいまかと楽しみにしておりました。

手元に届いたドラえもんを見て、スタッフ一同「かわいい!」の大歓声。パッケージのお色目もドラえもんのブルーということで、箱を開ける前からその世界観を楽しめます。
ドラえもんグッズの撮影中にも、通りがかるスタッフから「可愛いですね~」と絶賛の嵐。錫の重厚感があり、程よく大人っぽい能作のドラえもんグッズには、大人も子供も引き付ける魅力があるようです。グッズがお手元に届いたら、次はドラえもんの原点に出会える街、富山県の高岡市にもぜひ足を運んでみたいですね。

小皿の上に乗ったどら焼きをドラえもんが食べようとしているようなイメージ写真

ドラえもんが好きなスタッフNより今回だけ一言

高級感のあるキャラクターグッズは、なかなか自分では買えないけれど欲しいアイテムの一つです。
キャラクターグッズというと色物のイメージですが、今回の能作のドラえもんは真剣勝負で立派な工芸品の逸品に仕上がっているように思います。
ドラえもんは表情も細かく表現されており、ディテールがしっかりしているので、錫製のフィギュアとしてペーパーウェイトではなくデスクの上に飾っておきたいです。
可愛らしいドラえもんは、小さくても人の目に留まる愛らしさ。デスクの上のドラえもんがスタッフとの会話のきっかけにもなり、コミュニケーションツールとしても使えそうです。

中央にペーパーウェイトのドラえもん

ご注意事項

  • ※こちらでご紹介しているドラえもん関連グッズは、ライセンス商品のため日本国内販売のみとなります。予めご了承下さいませ。
  • ※本商品は全て職人が1点1点手作業によるお品物のため、個体差があります。予めご了承のうえご購入下さい。

名入れについて

当店ではすべてのお品物に対して、名入れサービスを承っておりません。あらかじめご了承くださいませ。

ギフトサービスについて

ギフトラッピングイメージ

ギフトラッピング

日本デザインストアでは贈り物に相応しい上質なラッピングをご用意しております。手提げ袋のご用意も。

ご案内カード

ご案内カード

万が一のときにも安心!全てのお品物に当店の連絡先を記載したご案内カードを同梱しております。