白山陶器 ブルームシリーズ

北欧風デザインの可愛らしい食器、ブルームシリーズ

白山陶器 ブルーム

商品サムネイル

[白山陶器]ブルームプレート・カップ

税別: ¥1,200~

  • オリジナルセットあり
  • 別売化粧箱あり
  • 日本語の説明書付き
  • 英語の説明書付き

商品一覧を見る

気負わず使える和食器、白山陶器のブルームとは?

第一印象では誰もが「北欧ブランドの食器?」「60年代のレトロモダンな食器?」と思ってしまう、可愛らしい波佐見焼の食器「ブルーム(Bloom)」。
ブルームとはBloomという名前の通り“満開に咲いた花"のデザインを施した、華やかで可愛らしい日本の食器です。こちらは波佐見焼の歴史あるブランドである白山陶器(はくさんとうき)の職人が1枚1枚白磁の器に瑠璃色の花をみずみずしいタッチで手書きをしたシリーズ。深みのある鮮やかな青色が食卓やティータイムに華やかさを添えてくれる和食器です。

白山陶器のブルームを並べた様子

日本デザインストアと白山陶器のブルームプレート・カップとの出会い

当店では従来より白磁のモダンなお茶碗として白山陶器の波佐見焼の平茶碗をご紹介しております。シンプルで上質なお茶碗やお椀を揃えると、次に欲しくなるのは煮物や生姜焼きなどちょっとした家庭料理を盛り付けるための和食器。そこで、普段の食卓で気軽に使えることができ、なおかつ古典的な「和」になりすぎない和食器を探していました。

ところが、「和」になりすぎない和食器というのが探してみるとなかなか難しく…。無地でシンプルな白い食器はお料理を美しく引き立ててくれますが、「煮物」や「煮つけ」などお料理によってはちょっと華やかさが欠けてしまう。かと言って豪華な柄物の有田焼などでは華やか過ぎて、和食に限られてしまう…。
和でも洋でも合い、かつお料理に華やかさを添える和食器というのは、なかなか世の中にないものです。

そんな時、従来よりお付き合いをしている白山陶器の平茶碗をご紹介して下さったデザインモリコネクションの小田さんから、「和食器ならブルームのシリーズか、重ね縞シリーズはいかがですか?」とご提案を頂き、実際に使ってみるとこれが探していた和食器のイメージにピッタリ!
もともとご家庭用に作られたシリーズのため、ギフト用のブランド化粧箱などのご用意がなくシンプルな白いクラフトボックスに入れてのご用意となりますが、ご婚礼の引出物や結婚祝いなどにもぴったりな華やかさもあり「これはぜひ!」と思い、ご紹介をさせて頂く運びになりました。

白山陶器のブルームにイチゴやアーモンド、パンを盛り付け

バイヤーがおすすめする3つの理由とは?

  1. Point.1その場が華やかになる鮮やかな北欧風デザイン

    一番の魅力は、何といっても美しい瑠璃色と華やかなデザイン。テーブルの上にポンと置いておくだけでも、お料理を無造作に盛り付けるだけでもその場をパッと華やかにしてくれます。デザインの第一印象は北欧風ですが、深みのある瑠璃色のブルーには和の雰囲気もあり、派手すぎず落ち着いた大人の印象です。
    素朴でナチュラルなモチーフと大胆な図柄は、フィンランドのマリメッコや日本のミナ・ペルホネンなど北欧デザインがお好きな方へもおすすめ。北欧デザインで人気の青色の食器には、ロールストランド(Rorstrand)のモナミ(Mon amie)や、アラビア(ARABIA)の24hシリーズから登場した「TUOKIO(トゥオキオ)」などがありますが、作りこみの精巧さでは白山陶器のブルームがダントツ1番。こちらについては次のポイントでご紹介致します。

    ティータイムに白山陶器のブルームの食器を
  2. Point.2見れば見るほど納得!細部まで凝ったディテール

    ブルームを一言で簡単にご紹介すると「青色の花柄の波佐見焼の食器」となるのですが…実は見れば見るほど細かな部分までデザインが施されており「ただの青い花柄のお皿ではないんですよー!」と皆様にお伝えしたくなりましたので、改めてご紹介致します。

    まず1点目、花柄のデザインには「リース」と「ブーケ」の2種類があります。
    「リース」はお皿のフチにリース状にお花が配置されており、お皿にお料理を盛りつけた際にも華やかな柄を楽しめるのが特徴です。
    「ブーケ」はお皿の中央にブーケのように纏まってお花が配置されており、お料理を盛り付けた際には控えめなポイントがお皿のふちに残るようになっています。

    ブルームのリース柄とブーケ柄
    左:リース / 右:ブーケ

    そして、ブルームを100%楽しむ秘訣はこの2種類ある柄の特徴を活かし、大きさや種類によって2種類の柄を組み合わせるということ!
    例えばプレートLL(ディナープレート)を華やかな「リース」にしたら、一回り小さいプレートLは「ブーケ」にする。そしてその2枚を重ねると、なんとお皿のふちにも中央にもお花があるという華やかな演出に。
    どうしても柄の多い「リース」のお皿ばかりにすると柄でテーブルが甘くなりすぎてしまうのですが、2種類の柄を組み合わせることでバランスを取れるようになっているのです。

    大きさの異なるブルームを重ねて使う
    関連商品

    次に2点目。お手元に届いたプレートの「裏側」をご覧ください。
    なんと、お皿のふちの裏の部分にも可愛らしいブルーのお花が絵付けされているのです。しかも、「リース」と「ブーケ」では柄のパターンが違うという拘りっぷり!
    この違い、なかなか気づいている方はいらっしゃらないのでは無いでしょうか?

    白山陶器のブルームの裏側
    左:リース / 右:ブーケ

    さらに注目していただきたいのが、お皿の裏の高台部分。なんと、高台の立ち上がりの根本部分に、内側も外側も1本ずつラインが入っているのです。
    本来この高台の部分は特に装飾を入れ無くても良い部分かと思うのですが、恐らく小花が散らしてある裏側にすっとラインを入れることにより、裏側全体の印象をキリっと引き締めるためにひと手間加えたのだと考察できます。「いい仕事していますね~」と思わず言いたくなる仕上げです。

    お皿の裏の高台部分にラインが入っています

    今の時代、日常使いでありながら「手書きの絵付け」で「凝ったディテール」をこの値段でご紹介できるのは、なかなか難しいこと。実際に手に取ってじっくりと眺めていると、白山陶器の方や波佐見焼の職人さんに頭が下がる思いです。

  3. Point.3使いやすいサイズと種類の展開

    ブルームシリーズにはプレートの他、ボウルやカップ&ソーサーなど20種類以上のアイテムが展開されています。
    全てのサイズを揃えることは少ないかと思いますが、「こういう使い方ができる器が欲しいな」と思うと、大抵どれかのサイズがしっくりと来るのです。
    柄は可愛くモダンでも、あくまで古くから波佐見町で生活に根差した食器を作り続ける白山陶器。食器の形や大きさは、使い方を重視して作られています。
    すでにご購入されたお客様からも「和・洋、どんな料理にも合うし、使い勝手が良い」と評判です。まずは気になる1アイテムを購入して見て、必要に応じて買い足していく。そんな長いお付き合いができるシリーズです。

    白山陶器のブルームは和食にも似合います

シリーズの種類は?

種類は大きく分けてプレートシリーズ、ボールシリーズ、カップシリーズの3種類がございます。
それぞれのアイテムのご紹介ページでご紹介をしておりますので、以下よりじっくりご覧になって頂けましたら幸いです。

  1. Item.1プレートシリーズ

    和でも洋でもおしゃれに決まるプルームのプレート皿。サイズはプレートLL(ディナーディッシュ)、プレートL、プレートM、プレートS、プレートSS、さらにフリーディッシュの計6つの大きさがあります。
    ブルームを使いたいシーンに応じてサイズを選ぶことにより、より一層日々の生活で活躍をしてくれますよ。

    Mサイズのプレート皿に肉団子が、SSサイズのプレート皿にサラダが盛り付けられている

    白山陶器の「ブルームプレートシリーズ」について詳しくはこちらから

  2. Item.2ボールシリーズ

    小さいサイズのデザートカップから、大きなサイズの大鉢まで揃えられるのがボールシリーズです。
    レトロなデザインのプレートやカップ&ソーサーが有名ですが、実は…使い勝手の良さからお客様のリピートが一番多いのはこちらの「ボールシリーズ」なのです。

    お茶の入ったカップ&ソーサーが2客あり、奥のカップを女性が手に持っている

    白山陶器の「ブルームボールシリーズ」について詳しくはこちらから

  3. Item.3カップシリーズ

    白山陶器ブルームのカップシリーズには、マグカップ2種(ブーケ・リース)・コーヒーカップ&ソーサー(リース)・ティーカップ&ソーサー(リース)の合計4種類がございます。
    カップやカップ&ソーサーは気分によって使い分けたいなと思う時はございませんか?白山陶器ブルームシリーズのカップ&ソーサーはナチュラルで可愛らしいけれど、自分らしい世界観を持った大人な女性にピッタリなのでは無いかと思います。

    ブルームのマグカップが横に2つ並んでいる

    白山陶器の「ブルームカップシリーズ」について詳しくはこちらから

ブルームシリーズの評判をご紹介!

さて、つづきましてこちらではご愛用くださっているお客様の声をご紹介。みなさま「柄が可愛い」そして「使いやすい」という特徴を最大限に活かして日々の暮らしに彩を添えられているようです。
北欧風デザインの波佐見焼は可愛いけど、日々の生活で使いこなせるかな?と考えていらっしゃる際には、ぜひ他のお客様の使い方を参考にしてみてくださいね。

白山陶器のブルームはプレートやカップなど種類が豊富
  1. Review.1かわいい。

    普段使いは1616/arita japanのシンプルな白い食器を気に入って使っていますが、煮物や煮魚などの和食に合う青色の上絵付けの食器が欲しくて、プレートMリースを揃えました。

    結果は大正解でした。白と青のコントラスト美しく、和食はどんなものでもお洒落かつ美味しそうに見えますよ。そして、北欧風のデザインなのでフレンチトーストやハンバーグなどの洋食につかってもしっくりきます。やはり青色のお花の柄が可愛いので、お客様ようの食器にしても良いですし、少し考えただけでも数通りの使い道があります。使いやすく、ずっと欲しかったブルームなので大切につかいますね。

    関連商品
  2. Review.2テンションが上がるティータイムセット!

    初めてブルームの見たのは友人宅。可愛いブルーの花柄に一目ぼれで、それ以来ずーっと欲しくて友人たちのインスタを見る度に買おうか迷っていました(笑)ちょうど今まで使っていた食器を割ってしまいこの機会についに購入!!ずっと欲しかっただけに、もうティータイムセットが手元に届いた時は本当にうれしかったです。
    実物はやっぱり素敵ですね!可愛らしさも使い勝手も大満足です。他の食器もブルームで揃えたいけど、とりあえずこのセットだけで今は我慢です(笑)
    基本はお客様へお茶を出すときに使っていますが、もちろん自分でも使って楽しんでいます。リースもブーケも両方可愛い!テンション上がります!ありがとうございました!!

    日本デザインストアオリジナルのブルームのセット
    関連商品
  3. Review.3使ってわかる絶妙な大きさと形!

    ブルームはお洒落な友達が集めていて評判は良さそうだけど、いざ届いたものを見ると「うん、普通の食器だけど可愛い柄だな」って感じでした。
    食器の基本と思い3人家族ですがプレートSの5枚セットを購入しましたが、これが正解でしたねー。最初は柄物の食器で気分転換にという位にしか考えていませんでしたが、現在はほぼ毎回の食事で常に使われている状況で、食器棚に5個が入っていることはほぼありません。まさかこんなに重宝するとは…!
    7歳の子どもの毎朝の朝食プレートに。私のおやつ時のケーキ皿に。夜は取り皿にしたり、ちょっとした炒め物をのせたり。うーんかなり便利。少し厚みもあるので安心して使えるし、食洗器も使えるし。もはやうちの食卓には欠かせない存在なので買って良かったです。

    関連商品
  4. Review.4美しい花の絵柄

    こういう大胆なデザインの食器は好みが分かれると思いますが、私は食器棚に入ってる姿を見る度にニンマリしてしまします。最初にフリーディッシュの2枚セットを購入しましたが、絵柄のデザインも深い藍色も大変気に入っています。深く重なるので収納時に高さをとりませんし、和食にも洋食にも合うので幅広く使い勝手があります。次はプレートSなど取り皿になりそうなものを買う予定です。

    関連商品

プレゼント・ギフトにおすすめなセットもご用意

北欧風で和でも洋でも使える素敵なブルームのプレート・カップを、大切なご友人やご家族にも贈りたい!というご要望を頂きこの度日本デザインストアのオリジナルのセットをご用意いたしました。それぞれ白いクラフトボックスに入れたものを組み合わせてのお届けとなりますが、ぜひ結婚祝いやお誕生日プレゼント、母の日のギフトなどにご利用下さいませ。

白山陶器のブルームとクラフトボックス
関連商品

北欧風デザインの食器"ブルーム"の制作元、白山陶器(はくさんとうき)とは

近頃よく耳にする「波佐見焼(はさみやき)」。「白山陶器(はくさんとうき)」はそんな波佐見焼の産地、400年の磁器生産の歴史を持つ長崎県波佐見町(はさみちょう)にある陶磁器ブランドです。
白山陶器の設立は1951年。デザインから製造までを一貫して行う工房として、天草陶石という熊本県天草で採石できる良質な素材を活かし、確かな技術でおしゃれな器を制作しています。
白山陶器はこちらでご紹介をしたブルームの他、おしゃれな和食器のブランドとして、波佐見焼(はさみやき)が現在ほど有名になる前から数々のロングセラーを生み出しています。

オーナーからのひとこと

日本デザインストアに日々ご来店いただいているお客様であればよくご存じかと思いますが、当店のバイヤーは正真正銘の「シックなモダンデザイン好き!」。
ファッションもインテリアグッズも基本的には白と黒のモノトーンか、ベージュやグレーなどのベーシックカラーを好んでバイイングをしております。
そのため、こちらでご紹介するために全国から集めてくるお品物も、必然的にモノトーンか、あっても差し色になりつつ日本の伝統色でもある漆の朱色や金銀。
とはいえ、スタッフやお客様からの「可愛い工芸品も紹介してくださいよー」という要望にお応えし、少しずつパステルカラーのものや動物モチーフのお品物もラインナップに増やしてきたのですが…。実はこちらでご紹介をした「花柄」であるブルームをご紹介するかは、正直かなり迷った覚えがあります(笑)
デザインモリコネクションからお品物が届き、実際に使って使い心地を確認してから実に3週間程迷いましたでしょうか…。
柄物の食器って、バイヤーである私にとっては怖い存在だったのです。「派手な柄は飽きられてしまわないかな?」「本当にお客様のお手元で長くお使いいただけるかな?」と。
いくらぱっと見の印象が良いものでも、自分自身が使っているうちに飽きてしまうものはお客様にもお勧めしたくない、というのが当店のポリシーでして…。

白山陶器のブルームをティータイムに

しかしですね、迷いながらも実際にブルームシリーズの食器を使ってみると、白山陶器さんがおっしゃられた通り確かに使いやすい。お料理が出来上がった際に、どのお皿に盛り付けようかな?と思ったときには、ピタっと丁度良いサイズの器がブルームにはあるのです。
そして何より、女性のお友達を呼んだときの評判が良いこと良いこと(笑)
普段食器に関心のなさそうな方ですら「この食器、すごく可愛いー!」と褒めて下さったんですね。それで迷いに迷った挙句、「やっぱりブルームをご紹介したい!」という結論に至り、日本デザインストアでもお取り扱いを始めた次第です。

普段からスタイリッシュでシンプルな物ばかりを集めていた私ですが、やっぱり鮮やかな藍色と白のコントラストや、大胆でモダンな花柄は見ているだけで「かわいいなぁ…(溜息)」と思ってしまいます。女性の胸が高まるエッセンスが詰まっているようですね。
心配な方は、まずは使いやすいブルームのデザートカップやプレートSSから始めることをお勧めします。柄物や色絵付けに抵抗があった方も、きっと白山陶器のブルームの魅力に虜になるはずですよ。

白山陶器のブルームのプレートS
関連商品

ご注意事項

  • ※電子レンジ・食器洗浄機をお使い頂けます。
  • ※本商品は全て職人が1点1点手作業によるお品物のため、個体差があります。予めご了承のうえご購入下さい。

名入れについて

当店ではすべてのお品物に対して、名入れサービスを承っておりません。あらかじめご了承くださいませ。

ギフトサービスについて

ギフトラッピングイメージ

ギフトラッピング

日本デザインストアでは贈り物に相応しい上質なラッピングをご用意しております。手提げ袋のご用意も。

ご案内カード

ご案内カード

万が一のときにも安心!全てのお品物に当店の連絡先を記載したご案内カードを同梱しております。